スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お問合せ、ありがとうございます。

「チャップスポケット」に関してのお問合せをいくつか頂いた中に
「ポケットにマチはありますか?」
というものが多かったので。。。

IMG_2404.jpg

こんな風になっています。

ベルトは別売りなので、お手持ちのものでもご使用になれます。
あとは革も、その都度いろいろなものでつくれますので、ご相談下さい。
価格は革によって、デザインによってまちまちなので、ご予算を教えてください。

あと、、ベロアの素材で作った「昔の私物」で私が首からかけている「物」の
ご質問も沢山頂きました。

IMG_2396.jpg
IMG_2398.jpg

下の左のものは、15年前から使っています。
これは、グッズの頁にあります「トゥースポーチ」のフリンジバージョンです。
色々なお守りををジャラジャラつけて、、、
中には、犬どもの「乳歯」が入っています。
バイクで出かけるときは北海道でも九州でも、、いつでも首からかけていたので、
元は何色だったかわからないほどの汚さですが、、、宝物です。

これはグッズのコーナーに登場する予定です。

新しいホームページはまだまだ時間がかかりそうですが、
少し、グッズも増える予定です。

基本的に、何でもお作りしていますのでお気軽に、何なりとご相談下さい。
ただ、バックやサイフなど、ホームページにでていないものに関しては
お時間を頂く場合がありますので、ご了承下さいませ~~。
なんせ、、手の本数が限られております。。。
スポンサーサイト

黒いと茶色い

うちの長老、ぬんぬんは「茶色い」と呼ばれることが良くある。
おしっこを漏らすと「茶色いは黄色い!!」とからかわれる。

そんなことはどうでもよくって、、、

今日は可愛い「黒い」と「茶色い」です。

茶色いがカフェ。黒いがミント。

P5301377.jpg

エイトハーネスとプレーンリードの素敵な着こなしです。

P5301378.jpg

毛色と同色って渋くて素敵です。

Kさん、とっても素敵な写真をありがとう!

チャップスポケット

以前から自分で使っていた「チャップスポケット」

IMG_0427.jpg
IMG_0428.jpg

「チャップス」とはハーレー乗りたちが好んで着る冬のアイテム。

ジーンズのうえから巻くようにはく「革パン」のまたぐらの部分がないもの。

ウエスタン映画などには必ず登場する。腰に銃をつけてたりね。

私も冬にハーレーに乗るときはいつもはいてたけれど、楽チンで暖かいんだ。



今回、雑誌の依頼で新しくヌメ革で作り直した。

IMG_2345.jpg
IMG_2350.jpg

もちろん、右にはティピーポーチ、左にはリードをつなぐリング付き。

ただ、、これはきっと誰でもが付けられるデザインではないので、

もっとどんどんシンプルなものも作っていくつもり。

夏は上着を着ないのでポケットが少なく、何かしらバッグを持たないといけない。

私はどうしても「手ぶら族」なので、これは必要アイテムなのです。

IMG_2364.jpg
IMG_2362.jpg

自分のものを作ってる場合ではないのですが、、、作っちゃいました。

たまにはいいでしょ。

色々な革で作れるので、ご相談くださいませ。

布でもいいですね。これから進化していくアイテムの1つです。

いつものままのアトリエ。

新しく創刊された「INU-MON」という雑誌。

IMG_2254.jpg

有限会社「源」より。1000円です。



健吾たちが生まれた頃からの仲良しのライターさんが来てくれたので、

いつものままのアトリエ風景を撮っていただきました。

健吾も杏樹も沙紗も、リラックスモードで、仕事のことだけでなく、介護や看護や、、

そのままの生活をとりあげてもらうことが出来ました。


あとになって「リカチ」と反省。。。。。

「いくらなんでも、アトリエをもうチョッと片付けたり、お化粧したり、洋服考えたり、、

すればよかったかな??」


もう遅いです。明日本屋に並んでしまいます。

4ページも載せていただいたので、チョッと恥ずかしいけど、是非買ってください~~!!


フォトグラファーのTOMOちゃんの作品もなんと、巻頭見開きで出ていますよ!!

よろしくお願い致します。


採寸について。

SASHAでは、専用の「採寸用カラー」というもので、お客様にきっちりと正確な
サイズを測っていただいております。

毛の量や、散歩のときの癖、後は緩めがいいとかきつめがいいとか、好みもあります。
ただただ、抜けないようにきつければいいというものでもなく、、、、。かといって
抜けることも許されない。

基本的にワンホールにこだわっていますが、季節により毛量がかなり変わる子や、
後は体重の変化が激しい子もいますので、はじめから3ホールをご指定の方も沢山
いらっしゃいます。

採寸用のものを送ってから、そんなこともお話しながら決めていきます。

遠方のお客様が多いので、沢山用意している採寸用のカラーはいつもいつも高速道路や
飛行機に乗って私の変わりに旅をしています。
最近では海外旅行を楽しんでくる子達もいます。私も行ったことがない「アメリカ本土」を何度も
往復した子もいます。
うらやましい限りです!!

中にはお土産を持たせてもらって、うきうきと返ってくる子達もいます。
ありがとうございます!!

さて、、その、採寸用カラーですが、、、

IMG_2224.jpg


最近は間違いがないようにと、こんな風に紐を通してくださる方が増えていて、とても
ありがたい。

電話やメールだと、わかりにくく、「きつい方からかぞえましたか??」
「いえ、奥からです」「奥って、、きつい方ですよね?」「金具がついてる、先っぽ
の方です」「先っぽには金具はついてないですよね??」
みたいなやり取りで双方がパニック~~~ってこともあったりして。。。

これ、いいですね。ありがたいです。

これからはこうしてもらおう!

よろしくお願い致します。
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。