スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、ピーマンな日。

HPのリニューアル、打ち合わせの日。

死にそうにピーマンな日。

SASHAのHPが初めて出来た10年前からずっとこんな私に付き合ってくれてる
心が広いR氏と、そのお弟子のT君。(はじめましてのT君はイケメンでした。)

私はあいかわらず口うるさく、偉そうに。
「こうしたい。ああしたい。こうじゃない。そうじゃない。色が嫌だ。フォントが違う。」
とゆってるだけ。
ちょっとがんばると、自分で自分に拍手!   そして、まわりにも強要。
ひどいひとです。

でも、今回は見やすくするために、かなり細かいことにこだわっているので、
写真@ともチャンや、頼りにしている従兄弟のデザイナーM氏。
友人の翻訳家のN女子まで巻き込んで、協力していただき、、、。
でも、結局、、、私は威張ってるだけ。

お客様にも随分アドバイスや意見を頂いています。
まだまだ、何かご意見があればぜひぜひ教えてください。
作っている側はなかなか、思いつかないものです。
ここが見難いとか。わかりにくいとか。


PCが本当に訳がわからんのですが、私はイメージを一生懸命伝えて、、、。
それを作ってくれるのはプロのひとたち。
みんな本当に一生懸命にやってくれます。

でも、この作業のたびに思うことがあります。

私の仕事はこの「逆」なんだなって。
お客様が欲しいと思うものを一生懸命に理解して、私が形にする。

だから、がんばろうって思うのです。

私を支えてくれる友人たち、そしてお客様に改めて感謝の日です。
疲れるけど、テンションが上がる日でもあります。

そして、、あまりにピーマンなのに、がんばった私にもやっぱり拍手です。(しつこいって。)

今日はみんなが帰った後、一人でお風呂で100回くらい言いました。
「あーーーーーー疲れた!疲れた!疲れた!!がんばった。がんばった。がんばった。」って。

すっきりして、明日は制作に没頭できます。

そうそう。

こんな日にはいつも一人、アトリエで存在を消すかのように黙々と黙々と作っているリカチにも
盛大なる拍手です。

今日は私は午前中しかアトリエ仕事しませんでした。。。

リカチ、ありがとう。

IMG_0137.jpg

※ピーマンとは「わけがわからない」という意味です。昭和の言葉です。



スポンサーサイト

首輪 deベルト??

健吾と杏樹と沙紗は、、、首輪屋の犬なので沢山首輪を持ってる。
だいたいがサンプルや試作品なんだけど。

今はすっかり年を召したので、サイズも変わり、若いときの首輪ははもうできない。
薄くて軽くて細い鹿革や、簡単なハーネスで充分。
健吾と杏樹は引っ張らないどころか、立ってるのがやっとなんだから、
本当は、何も要らないんだけどね。。。。
でもそれは寂しすぎるので、病院へ行くときには今でも二人ともしっかりおしゃれをして
行きますよ!
だって、いくつになっても「看板犬」だもん!!

昔使っていた首輪はどうしているかというと、、、、  

IMG_2919.jpg

三匹分をつなぎ合わせて「飼主のベルト」です。

IMG_2924.jpg

サイズがぴったりなのが面白い。

IMG_2922.jpg

ありがとうございます!

第一回 旧軽井沢 わんわんパーティー

お天気にも恵まれ、大盛況だったそうです!
ハロウィンのイベントや、K9ゲームも、たくさんのワンちゃんと飼主さんで
にぎわっていたとの事。

そして、今回ダブルネームを組んでくださった、古くからの友人「Zip Image」さん
からの報告によると、SASHAのお客様も沢山足を運んでくださったとのこと。
SASHAのものは「サーシャビーズ」がくっついているのですぐにわかる。
トイウコトデシタ。。。

本当に急なお知らせだったにもかかわらず、私たちスタッフも行けなかったにもかか
わらず、会場に遊びに行ってくださったたくさんの皆さん、

ありがとうございました。

あいかわらず、老犬たちに身をとらわれている私ですが、、、(笑)
また、こんな楽しいイベントには必ず参加したいと思っています。

そして、この場を借りて「Zip Image の大サン!」ありがとうございました。

もともとは大サンは私がまだまだ「かけだし」で全国を新幹線やハーレーに乗って
メジャーを持って走り回っていたころのお客様なんです。
(今はただの悪友ですが~~??)
大サンちの「ベンくん@ポインター」の首輪を作るために、新幹線で群馬まで行った
時からのお付き合いです。もう長いですね。。。
あの頃は首輪が作れると言えば、どこにでも走って行って勉強させてもらってました。
懐かしいです。

大サンは実は「鉄」のアーティストです。
今までに本当に大きな仕事を沢山してきている方なんです。有名な所ではディズニー
シーや、、、、あ、、有名すぎますね。そうなんです。本当はそんなすごいアーティスト
なんです。
それなのに、今回は私のシンデレラグッズなどをダブルネームで扱ってくださったのです。
今回は鉄ではなく木という素材を持っての参加だったようですが、「犬」となれば、もう
瞬時に「ただのバカイヌシ」に変身してしまう無類の犬好きおじさんです。

そのうち、彼の作品などもコラボさせていただけたらなんていう妄想も抱いている私です。

今回はNOSEBLEEDそしてSASHA 両方のシンデレラグッズを出品いたしました。
実は来月も地元のお祭りで、出店できるかも???
そして、これは私も顔を出せるかも???

決定次第、お知らせします。

昔、ハーレーのイベントでテントを張って寝泊りしながら首輪を作っていた。
そんな原点。
50にして、もう一度その位置に戻り「変わらない自分の気持ち」を確かめたい。
そう思っています。
そして、わたしの「変わらない気持ち」をずっと支え続けてくれている仲間たちや、
いつもたくさんの経験をさせてくれるお客様たちに、
もう一度、改めて感謝をしたいと思っています。





鹿のヌメ革の続き。

かなりマイブームの鹿ヌメ。
早速、色々と作らせて頂いています。
実店舗がないので、お客様に実際に見ていただくことや、直接お会いして打ち合わせを
することがとても難しいのですが、革の端っこをお送りしたりして極力イメージをして
頂くようにしています。そして、電話やメールのやり取りで打ち合わせを進めていきます。

いつもオーダーを頂くお客様は、絵を描いて送ってくれたりします。
イメージがわかりやすくてとても助かります。
お互いにだんだん「私の得意とするもの」や「お客さんが欲しいと思っているもの」
が分かり合えるようになるので、とても楽しい共同作業です。

IMG_2805.jpg
Iさんの、首から下げるデジカメのケース。

私もシガレットケース、デジカメケース、携帯ケース、めがねケースなど、実は全部鹿革です。
私物はとても鹿革が多いです。

鹿の革はとても柔らかく、伸びもよく、しかも洗える。
軽くて、クッション性もあるので、けっこう雑に扱っても安心なんです。
そして、使っているうちにぴかぴかに光ってくるんですよ。

大好きなんだけど、、鹿革は高価なので、仕入れに行くと本当に危険なんです。。。。。
実は今、目を付けているものがありまして、、もし連れて帰ってきてしまったら、又紹介します。

年末に向けて、少しずつ過去に作った「人間様用のもの」もご紹介していきますね!

PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。