スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日より。


長いこと沢山の人たちにお世話になって、HPのリニューアルを続けてきましたが、
2月1日の0時にHPが新しくなります。
詳しい説明なども加えたので、読むところが増えてしまいましたが、
「オーダーするのが難しい。。。」
というご意見もありましたので、ゆっくり読んでいただけるとわかりやすいかと思います。

この場を借りて、
まずはSashaの初めてのHPからずっと作ってくれてるリョーマ。
今回かなりの割合でほとんど手を動かしてくれたユータ。
そしていつもいつも私の我がままに付き合ってくれるトモちゃん。
そのほかにも沢山たくさん、手伝ってくれたり、意見を言ってくれたり、アドバイス
をしてくれたり、、、協力してくれた皆さん。
突然の私の思いつきに撮影に来てくれた可愛い犬たち。そして飼主様。
写真を送ってくださった飼主様。
感謝!どうもありがとうございました。


一年たって、メールのお返事をしたり、ブログを書くのがやっとだった私も、
随分とPCに向かい合うことが出来るようになりましたよ。
結構、好きにもなりました! (ほんとかな??)
なにはともあれ、、
どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
2月からは私ももっともっと制作に打ち込んで、沢山のものを作っていきたいと
わくわくしています。

そして、HPリニューアルの作業のため、お待たせしている仕事も多々ありました。
申し訳ありませんでした。
2月からはまたまた新たな気持ちで、アトリエにこもります!!!

スポンサーサイト

ホームページリニューアルのお知らせ

随分と時間がかかってしまいましたが、ホームページのリニューアルが完成間近です。
アナログな私なりにこの一年ウンとがんばってまいりました。
もちろん、沢山の友人たちの世話になり、お客様にもアドバイスを頂き、基本的に内容には
変わりはありませんが、とっても見やすく、わかりやすく、なったことと思います。

今のところ「ドンガラガッシャン」がなければ、2月1日にオープンとあいなります。

そして、やっとやっと、、、やっとやっと、、、
価格を税込に表示いたします。
今どきの税抜き表示は、ウォータードッグガーデンさんとうちくらいでしたので、(笑)
でも、ウォーターさんにも先を越されましたよ、、、。税込になってました。。。

そして、大変心苦しいのですが、このたび価格の改定も行います。
税込みになったこともあり、とっても高くなったみたいに見えるのがうんと嫌なのですが、
実はそうでもないです。上がっても一割くらいです。下がったものもあります。
。。。って。。。言い訳がましい言い方はやめにして。

実は何年も悩み続けた結果なので、どうぞ以下の長い文章をお読み下さい。



   


早いもので趣味で革製品を作っていた私が自分の犬や仲間の犬のために首輪や
リードを作るようになって17年、アトリエサーシャとして活動するようになって
お陰様で
13年が経ちました。
犬具と言うものは作れば作るほど奥が深く、お客様の声から勉強させて頂くことも
たくさんあります。
丈夫な犬具を作り続けて来られた理由の1つは最高のお客様に巡り合えたこと。
たくさんのお客様が支えて下さっていたからこそ、今日まで続けてこられたと言っ
ても過言ではありません。
日々、感謝の気持ちで一杯です。
そしてもう1つの理由は最高の革との出会いです。
この革との出会いは遡ること15年前。
これ以上の革はない!と直感し、以来、サーシャの犬具は全てこの革にこだわり
続けて来ました。
今でももちろん、革の仕入れには毎回必ず足を運び、自分の目で一枚一枚見て
触れて選んでいます。
私が使用している革は通常市販されている犬具に使用されている革よりも、原価が
およそ8倍もする物です。
「犬の物にこんな高価な革を使うことはないのでは?」と言われたこともありました
が、私はずっとこの革だけでやって行くことに決めたのです。

しかしその革がここ数年減り続け、いよいよ入手が困難なほど希少になり、
さらに価格が高騰してしまいました。
その理由は色々ありますが、
 法律の問題で海外からの良質な原皮が数多く日本に回らないこと
 なめし職人の継承者の減少
 日本の牛の飼育方法
などが挙げられます。

これからも大好きな犬達のために丈夫な犬具を作り続けて行きたい。
けれどこの革は入手困難になる一方です。
辞めるべきか続けるべきか、、、
どうしたら良いのかわからず、ずっと悩み続けて来ました。
ただ、こだわり続けて来た革を諦めて安価な革を使用して製作することだけは
考えられませんでした。

悩み続けること3~4年、
そして、いよいよ価格を見直さなければ続けて行くことは難しいところまで来てしま
いました。

犬と暮らす者として食事や病院代など、犬と暮らすのにはどれだけの費用がかかる
か、私自身よくわかっているつもりです。
だからこそ、これからも今迄通りの価格で丈夫な犬具をご提供させて頂きたいと思
っていました。
でも、一度でもサーシャの犬具を使って下さったお客様ならきっとご理解して頂け
るはず・・・
そう信じて、このたび一部の商品の価格改正を決断致しました。
シルバーやビーズなどの価格も据え置きのままでしたので、思い切って見直しをは
からせて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、どうかご理解頂きたいのです。

今後も更なる丈夫な犬具を追及し、誠心誠意、犬のための道具をひとつひとつ心を
こめてお作りし、お客様へご提供させて頂きたいと思っております。
今後ともアトリエサーシャをどうぞよろしくお願いいたします。

おのめぐみ





オープンが決まりましたら、もう一度きちんとお知らせいたしますが、
今のところ、価格の改正も2月1日からになります。
どうぞご理解くださいませ。

そして、新しいホームページもおたのしみに!!


始業。

三日からアトリエに入り、刃物研ぎや、片付けや、書類の整理や、自分の物の制作や、、、
経理や、アドレス整理や、、、、
わ~~~結局は去年の仕事がたくさん残ってるじゃん。
突然、忙しくなってバタバタとしていました。
HPのこともちっとも進みません。。。
税理士さんからも源泉の書類の催促。。。はあ。。。すみません。。。
元旦と二日の夢のようなだらけた日々はもうどっかへ飛んじゃいました~~~。
もうとっくの昔のような気がします。
今年もがんばるぞ~~~。はい。目が覚めました。

そんなこんなでやっと今日6日から、メールやお電話でのお仕事に戻りましたが、
メールのお返事がたまりすぎて、間に合いませんでした。
すみません。
年末からのお返事、ためてしまうと大変なことになると実感。
来年からは、5日間もためるのはもうやめます。
お返事が遅れているので、もう少々お待ち下さい。
申し訳ありません。

年末に作った物たちを少々お披露目です。

ベルトにつけるお仕事道具。「ペンケース」
マジックやペンやはさみなど、、、
サイズがぴったりで嬉しい。
IMG_3344.jpg
pen[1]

フリンジマフラー。
かっこいい系と可愛い系。
革の色と同系色のビーズは落ち着いた感じになって好きです。 
IMG_3339.jpg

イチデジ用ストラップのシェルステッチバージョン。
首にあたるボーンがソフトになるので、いいかも。。。
IMG_3327.jpg

 ドーベルマンのフレアー。
去革(ベルト通しのことです)を別の色にしてみた。
赤と黒は永遠の定番ですね。首輪の厚みは7ミリです。ドーベルには似合いそうですね。
IMG_3106.jpg
IMG_3107.jpg


今日は初仕事でスモークの鹿革をさばきました。
鹿は取り都合が難しく、場所によって革の厚みや形ががまちまちなので、カットする前に
いつも何時間も悩み、たいてい気持ちが悪くなります。そのくらい悩むのです。
その代わり、最初に包丁を入れる瞬間がたまりません。
作り始めると一気に包丁が進むのも、鹿革の特徴です。

これは又ネイティブさんとのコラボになります。
出来たらアップします。
総手縫いなので時間がかかります。
スモークを二度施してもらったので、アトリエはスモークの燻した匂いでかなりいい香り。
N/Kさん、お楽しみに。

新年明けましておめでとうございます。

東京はとてもお天気に恵まれたお正月でした。

健吾も杏樹も沙紗も、とてもゆっくり日向ぼっこが出来ました。

健吾は今年、18歳。
杏樹はもうすぐ17歳です。
庭に出るのも体調をみながら、一回5分くらいを何回か。。。
動きが変なので、カラスに狙われたり、、、
小石につまずいて病院へ行くことになったり、、、
ちょっとの気のゆるみが事故につながります。
私は一人なので、庭に出すのも一匹ずつ。ちゃんとみていてあげるのは、一匹が限界です。
全員で走り回っていたころも懐かしいけれど、今の彼らもとてもスローに楽しそう。
なんと言っても全員がそのときは「母さん独占」ですから。。。
多頭飼いでも一対一のコミニケイションは大切だと痛感します。

食事と排泄は本当に大変ですが、、、何もかもがゆるりとしていて、文字通りのスローライフ。

学ぶものアリ。

IMG_3394.jpg
IMG_3397.jpg

 元旦は友人とゴロゴロ。
 二日は一人と三匹でゴロゴロ。(一日で4回も昼寝をするという偉業を成し遂げました)

そして、本日三日は研ぎ初め。
7本の革包丁と、6体の豆かんなを一気に研ぎます。
それぞれ、思い入れがある大事な道具です。
砥石はたくさんあり、まずはダイヤモンド、そして、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石。
そして、、天然の石でできた「天然砥石」
最後に青棒や赤棒で仕上げをします。

IMG_3415.jpg

去年の年末にお客様に送っていただいた立派な「天然砥石」の待ちに待ったデビューです。
今までの天然砥石がちょうどお役目ご苦労、だったので、、選手交代です。

IMG_3342.jpg

故中島氏と、故宮沢女史から引き継いだ包丁は、角度が自分のものとは違って使っていなかったので、
今日は気合を入れて研ぎなおしもしました。
この2本だけで、3時間かかりました。(腰が痛い。)でも、この2本は最高の包丁です。
私が買った安物とは違うな。。。

IMG_3418.jpg

そして、、、最後にシュッとと自分の親指を切ってしまった。。。
うん、よく切れます。。。(試し切りにしては痛いぞ)

IMG_3417.jpg

このお正月は、思う存分ゆっくり出来たので明日からは暖気運転で自分のものを作ります。

たくさんの年賀状、そしてメールも。ありがとうございました。
ご注文のメールも頂いていますが、通常のお仕事を開始するのは6日からですので、
お返事は、もう少々お待ち下さいませ。

今年もよろしくお願い致します。

PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。