スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とかします!!

5月に入るとメンテナンスの仕事が増えてきます。

かなり年期が入ってアトリエに帰ってきたものを見ると、なつかしく。
毎日沢山お散歩しているんだなあ、ってとてもうれしくなります。

IMG_7031.jpg
IMG_7033.jpg
IMG_7034.jpg

中にはサイズを大きく。というお直しもあり、ちょっと苦労しますが、
こんなふうに延長したりもします。


IMG_6893.jpg
IMG_7024.jpg
IMG_7029.jpg

あとはリードの痛み具合を見て、危ない部分はカットして金具のところを
2重にして補強したりもします。新しい革も追加します。


とにかく、日々頭をひねってなんとかします。

新しいものを作らせてもらうのは簡単だけど、
毎日のお散歩でなじんできた
その子と飼い主さんの大切な絆ですから、
出来る限りがんばります。


NOSEBLEEDももちろんメンテナンスします。

IMG_7004.jpg
IMG_7019.jpg

ハーフチョークの片側だけ、革の部分が延びているのでこれは両方交換。
リードもしっかり磨きをかけてオイルを入れて陰干し。これを2~3回
繰り返すと、しっかり味が出てよみがえります。


梅雨でカビが生えてしまったりすると大変です。
〈カビが生えたものは、メンテナンスはお受けできません。他のものに
 移る可能性があるということと、一度革に生えてしまったカビは完全には
 取り去れないので、捨てるのが一番です。というよりも、生やさないという
 ことが一番です。)
玄関にリードや首輪をぶら下げておくことは、多いと思いますが、玄関と言う
場所は比較的家の中では風通しがいい場所ではありませんので、どうぞ管理の
ほうを、そして日ごろのメンテナンスをよろしくお願いいたします。

お散歩から戻ったら、乾いた布で拭いて、風通しのよいところに下げておく。
また、たまにでいいので〈月に一度くらい?)オイルを入れる。
そして、痛み具合や乾燥具合をみて、2~3年に一度でもいいので、実家@
アトリエSASHAにお戻しくださいませ。

私は一度作らせていただいた自分の作品に、こうして何度も会えるのを、
本当に楽しみにしています。
メンテナンスは大変だけど、幸せな仕事だと思っています。

メンテナンス秘話
  なぜか、私たちは戻ってきた首輪やリードの匂いを必ずと言っていいほど
  嗅ぐ癖があります。毛が挟まってたりして、、なんだか幸せな匂いです。

スポンサーサイト

こんなはずではなかったのに、、、


IMG_6853.jpg

こんなことになりました。。。

IMG_6854.jpg

ただ、お客様のオーダーのブックカバーを作る革を、探してただけ
なのに、途中で押入れから革がなだれのように崩れ落ち、、、。

いつのまにか、「革の天日干し」と「革の巻きなおし」の作業が
始まって、、、。

IMG_6850.jpg

IMG_6851.jpg

IMG_6852.jpg

片付け始めたらきりがない。
奥にしまっていた革で、自分のエプロン作りたくなったり、
懐かしい革が出てきたり、、

あ~~~とまらない。作りたいものがどんどん思いついてしまった。。。

IMG_6863.jpg

んで、片付けが無事に終わって、やっとこんな時間にブックカバーが出来上がりました!

ペアの文庫本のカバーです。

PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。