スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOSEBLEED 復刻バージョン限定販売です!

NOSEBLEEDというブランドを私が作ったのは13年前のこと。
健吾と杏樹の子どもたちが生まれ、コロコロと可愛い三匹を育てながら
ふと、、SASHAでは出来ないことをやりたいな~~。
と思ったことがきっかけでした。

たとえば、、
★どんどんサイズが変わる子犬用のもの!
★お友達にプレゼントできるようなもの!
★SASHAはどうしても私好みの渋い系になってしまうけれど
 でも、実はポップでライトなアメカジ系のものも好き!
★卸をして欲しい、お店で売りたいというお声にも応えたい!

名前やロゴを考えるのもとっても楽しかった。
そして可愛い子犬たちに私の大好きなジーンズ素材の物や、カラフルな
色のレザーの首輪をつけさせて試作を繰り返し、そして生まれたのが

NOSEBLEEDです!!

それから時を経て、子どもたちもすっかり成長し、今では職人もそれぞれの
飼い主たち。思い入れが違います!

そして、去年から私の大好きなドッグコミュンさんとのコラボも始まりました。
明るくって楽しくって可愛らしいおもちゃ箱のようなドッグコミュンさんの
アイテムと、私がNOSEBLEEDで表現したいイメージはぴったりでした。
私からラブコールを送ったのは言うまでもありません。

3ショット


突然ではありますが、11月1日~11月11日 まで
期間限定でドッグコミュンさんとのダブルネーム第2弾!
「復刻バージョンの販売」をいたします。


カラー

リード

クリスマスに向けて特別に「お名前と電話番号」なども入れられるように
いたしましたので、プレゼントにもいかがでしょう~?
リードにも全てビーズがついている特別バージョン。

NOSEBLEEDオープン当時の色を再現しました。仕上げもそのまま。
懐かしいです~。
(現在はヴィンテージグリーンとインディアンオレンジがこのデザインです。)

インディゴブルー!

インディゴブルー

アメリカンイエロー!

アメリカンイエロー

ラズベリーレッド!

ラズベリーレッド

(色の呼び名は当時のものです。)

モデルになってくれたのはご存知ドッグコミュンの可愛いトリオの
ライライとアメリとナナコです。
いつも可愛く着こなしてくれてありがとう!!

DOG COMMUNE さんのサイトはコチラです。
他にも楽しいアイテムが沢山です。
この「期間限定販売」はドッグコミュンさんのみでの販売になりますので、
皆様どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

ドライブ A GO! GO! 

明日のTVのご案内。

私の友人でもあり、NOSEBLEEDの取引先さまでもある
栃木県那須の「ミルフォニー+DOG」さんが、
明日のTV東京 Pm6時~6時半の「ドライブ A GO! GO!」で
紹介されます。
犬と行ける那須のスポット特集のようです。
ぜひご覧くださいませ!!

私はアトリエにて謎の物を作っております。

IMG_9113.jpg

これは何でしょう?

IMG_9133.jpg

そしてこれは何になるのでしょう~?

IMG_9118.jpg

完成してからのお楽しみ~~。
いまいただいているお仕事は楽しいものばかり。
がんばります!!

究極のメンテナンス

犬具を中心に作り始めてはや20年近くになります。
革工房アトリエSASHAという名前になってからは15年です。
長いお付き合いのお客様も全国に沢山いらっしゃいます。
犬たちは私たちよりも悲しいことに寿命は短く、先に天国に行ってしまう。
それでもお付き合いは絶えません。
新たな出会いがあると、また連絡を頂きます。




幸せな犬生を送った天国のhanくんのリードは、今度はsheetaちゃんが使う
ことになりました。
ばらしてキーホルダーやストラップも出来るのだけど、hanくんには妹分が
できたので、引き継がせたいと。
想いが沢山沢山詰まったリードです。思い出もきっと数え切れないほどに。

IMG_8490.jpg

このリードは8年前に作らせていただいたもの。8年前に作った時のデータ
の紙にはまだまだ若かった可愛い坊やのhan君の写真が張ってあって、いつ
ものようにリードの匂いをかぎながら、ちょっと涙が出ました。

IMG_8495.jpg

もう何度も何度もきちんとメンテナンスをさせてもらってきましたが、
かなり革の劣化は激しいです。そんなの見ると、余計に沢山思い出がある事
がわかります。
本当ならば「もうこれはメンテナンスは出来ません」という状態でした。

でも、張り付けてあった紙に「hanからsheetaへ」と。。。

どうしても「無理」って言えなかった。
いつもきちんとメンテに出して下さっていたことと、それに何よりも気持ちが
伝わって私自身もどうしても何とかしたくなりました。

新しいものを作ったほうがうんと早い。
でも、裏に新しい革を張り合わせて、全て総手縫いでステッチを入れることに
しました。かなり覚悟がいりました。一日では到底終わらないメンテナンス。
でも、天国で笑ってるhanくんの顔を想像しながら、「一穴ずつ穴を開けて、
一針ずつペンチで針を引き抜いて閉める」という作業を繰り返し、がんばって
丈夫なものが出来ました。

IMG_8549.jpg

charちゃんのももう5年くらいたっているので、思い切って同じ直し方をしま
した。

IMG_8489.jpg

IMG_8553.jpg

2本のリードは頑丈によみがえりました。安心して使ってもらえます。

IMG_8557.jpg

こうして長く使っていただけるのは、本当にその御家族の歴史を作るお手伝いを
させていただいてるような厳かな気持ちになるものです。

hanくんとcharちゃんは、うちのHPの中でモデルもしてくれています。




革は生き物です。あまりにも長い間メンテナンスをしないで無理に使っていると、
もうとても手には負えない状態になってきます。

1-濡れたらきちんと拭いて陰干する。
2-乾燥してきたらオイルを入れる。
3-縫い目がほつれてきたり、金具の開閉がおかしくなったらすぐに使用は中止
  して下さい。
3-毎日使用しているものは、せめて2年に一度は実家@sashaに送っていただき、
  フルメンテナンスをさせて下さい。
  使い方にもよりますので一概には年数は言えませんが、アップの写真を見せて
  いただければ、大体状態がわかりますので、アドバイスが出来ます。
  特に金具の交換(リードのナスカン)は消耗が激しいので交換させて欲しいと
  思っています。

正直に書きますが、メンテナンスは新しいものを作るよりもうんと大変な作業です。
新しい革で新しいものを作るほうが早いし簡単です。
でも、新品を作るよりもうんと安価でメンテナンスをさせていただいているのは
私のこだわりでもあるし先ほど書いたように歴史つくりのお手伝いでもあるのです。

そして、今のこの「何でも簡単に手に入って、何でも使い捨て」のような時代に、
私はとても反感を覚えています。
私自身がとっても物持ちがいいほうで、めったに買い物をしないような奴なので、
「物は大事にしようよ!」という気持ちでもあるのです。
物は大事にすれば何十年でも使えるものが沢山あります。

おそろいのネックカラー

とってもクールなレディーのエイトハーネスと2WAYステイリードを作らせて
頂きました。毛の色と同色の渋い「こげ茶」

そして、ネックカラー。

Pooh1.jpg

オーナー様と色々と打ち合わせをして、愛用のバッグや帽子のお写真を送って
いただいて、おそろいのネックカラーが出来上がりました。

Pooh&Me

二人で歩いていたら素敵だろうなあ~~。

沢山写真を送って下さったので、色々な角度から考えて首のラインに合わせて
エイトハーネスとのバランスも考えました。

すぐに写真を送って下さって、職人冥利につきます。。。似合っていて感激!
ありがとうございました。
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。