スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOSEBLEED 京都デビュー!

ランディ2

このお写真、おぼえていらっしゃる方も多いのではと思います。器官虚脱で特別な
ハーネスを作って、お花見に行った時の本当に穏やかなランディーの笑顔。

ランディーはぬんぬんとあゆ子と同じ年に天国へ旅立ちました。
そして、つい最近、リメイクをさせていただきました。10年前に作ったものです。

IMG_3227.jpg

まずは全てばらばらにしてから、ビーズなども洗って、どのように再製作するかを
考えていきます。
オーナー様の小物もブレスレットなどに。
写真のハーネスはそのままに。。。
ランディーが今でも中にいるようです。抱きしめさせてもらいました。

IMG_3295.jpg

リードは弟のチャンス用に金具を小さくしてメンテナンスしました。

IMG_3297.jpg

スマイル君のカラーとリードは新しく。

今回は実はお取引のお話もあり京都から訪ねて下さり、またチャンスにも会えた。
甘えてくれてありがとう。覚えていてくれたのかな。
私がもう12年位前に「はなまるマーケット」に出たときからのお客さまでした
ので、とっても長いお付き合いです。

上野御夫妻の、犬に対する考え方、接し方が当時から大好きで、「みんながこんな
ふうに犬を大事に出来たら、なんて素敵なんだろう!」と思っていました。

_OSG9885.jpg

上野さんは京都で「NICE DOG」というお店を経営していらっしゃいます。
しつけ中心ですが、沢山の勉強をされて沢山の資格もお持ちです。
上野様のポリシーは、あくまでも犬との暮らしにこだわっています。

「NICE DOGの発信は訓練や調教ではなく、一緒に暮らしていくための、家族として
楽しく暮らすために育てるしつけ方なんです。
犬を訓練するのではなく、飼い主さんに良き親になってもらう事を伝えています。」
(上野さま談)

ゆっくりとホームページをご覧になってください。

とてもうれしい事に、その「NICE DOG」さんで、「NOSEBLEED」
を扱って下さることになりました。
今までずっとお客さまとしてSASHAの革に慣れ親しんで下さった方が、こうして
取り引き先様になるという事は、私にとってもとても安心で何よりうれしい事です。

「NICE DOG」さん。お近くの方は是非、HPを見たうえで、訪ねてみて
くださいませ。今月の29日には店内で「マルシェ」も開催されるそうです。

_OSG9803.jpg

今回、なんと、Newフェースのスマイル君にも会えました。

IMG_5077.jpg

スマイル君はSASHAデビュー。似合っていますね。うれしいな。
君の一生を守るからね!!

IMG_5151.jpg

スマイルとお話していると、チャンスが「ぼくーーー」「ぼくーー」と頭から割り込
んできて、本当に愛おしかった。チャンスも15歳。そうだよな。おばちゃんももう
54歳だもんな~。でも、来年も会おう!ランディー兄ちゃんのリード、まだまだ
沢山使ってね。お兄ちゃんの愛が一杯だよ!いつでも君を守ってくれるよ!
チャンスが使っていた今までのリードは「ぼく」のチョークカラーに変身しました。
チャンスの今までのチョークカラーは、キーホルダーになったよ。

IMG_5099.jpg

チャンスとスマイル、ツーショットです。上野さんの優しさが伝わってきます。

昨日、マルシェに向けて、初のお荷物が京都に向けて旅立ちました!
どうぞよろしく!
スポンサーサイト

9月はお手入れ月間ですよ。

じめじめの梅雨のあとのべたべたの夏。そして9月は雨量がすごい月。
もし、普段使わない革製品があったらば、絶対にお手入れを!!
下駄箱とか。クローゼットとか。

もう年末が近いから、大掃除の時で、ま、いいか。なんて思ってませんか?
でも、大掃除の時って大忙しでそこまで手が回らなくて、今は使わないし
ま、いいか。なんてなるんですよねー。
秋晴れの日はちょっと早起きして、靴やバッグもちゃんと乾いた布でふいて
あげて、風通しをよくしてあげましょう。
大事すぎてあまり履かない靴やあまり使わないバッグほど、「あああ~~」
という、残念なことになります。私も経験アリ。もったいなすぎて一度も
使わなかったバッグの色が茶色から真緑(カビ)になっていて、倒れそうに
なりました。。。



もちろん革の犬具も!!

メンテナンスも多い時期です。

かなりべたべたの物や、逆に水にぬれたあと放置してしまったようなかさかさ
の物も結構ありますが、カビが生えたものはうちは「出入り禁止」です。
カビはどうしてもいけません。
一度生えたらもうNG。見かけは綺麗にできても、全滅はしません。
他の革製品に移るだけ。
そして、アトリエサーシャは、当然お客さまの革製品だらけなので、申し訳あ
りませんが、お断りしています。

写真 (2)

4~5年たってからのメンテナンスでしたが、大切に使っていてくださった事、
また、フルメンテナンスだったので、とてもいい味がでて、綺麗になりました。
ご満悦の「ロコとミーナ」です!
久しぶりだったけれど、元気にしていてよかった~。
まだまだずっと使えますね~。お写真ありがとう。



そうそう、かなり昔の犬具のメンテナンスをするときに「あ!」と思うのが、SASHA
のマーク。昔は入れてたんです。よく見ると縫い目の下にうっすらと見えます。

IMG_3214.jpg

首輪と違ってリードにかかる力は「グンと引く」力なので、刻印はヒビのようになり、
メンテナンスのときに傷のように表面が、切れていることもあります。
お名前も。実はできれば入れたくない。犬種やしつけの状態、体重などによっては、名前
の刻印はお断りすることもあります。リードを痛めてしまうからです。

首輪にかかる力とは全く違うので、首輪の刻印は大丈夫です。

NOSEBLEEDも新しく製作するリードに関しては「NOSEBLEED」の刻印を
入れない事にしました。

SASHAもNOSEも、相変わらず、少しずつ、すこしずつ、変化(進化)しております
ので、同じものといわれた時には、多少細かいことを打ち合わせのときにお聞きすることが
あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

メンテナンス用のオイルも「ヌメ革専用のオイル」を販売していますので、是非1本!
月に一度でも軽くオイルで拭いていただくだけでも、寿命が全然違います。
お手入れを、ぜひ、よろしくお願い致します!




迷子にならないで!!

IMGP2556.jpg

健吾と杏樹に作ったのが初めてだったので、かれこれもう20年近く
作り続けていることになる。
そしてお散歩用の首輪をずっと家の中でもつけている子が案外多いんだと
知ってから、商品にすることにしたのです。
以来、常に沢山のオーダーをいただいている「ネームカラー」です。
ぶら下がるタイプの物は何かに引っかかって取れてしまったり、自分で
噛んでしまったり、、、。(うちの誰かさんみたいに!)

軽量で上質な革で名前と電話が刻印(もしくは焼き文字)してあります。
焼き文字のほうはキナリにしか入りませんが、ヌメ革なのでそれでも、
刻印よりも早く「見えづらく」なってきてしまいますので、私は刻印の
ほうがおススメです。

そして、お風呂に入るとき以外には是非ずっとつけていてあげてほしいし、
なんといっても迷子をなくしたい。

震災のときも、迷子札や鑑札などがなかったために家族のもとに帰る事が、
なかなか出来なかった子たちも、多かったようです。
いつ、なんどき、地震などの災害がやってくるか、それは誰にもわかりません。

だから、ブレスカラータイプネームカラー以外の、金具がついているものに
関しては、はじめの金具を使用して、1000円にて革交換というサービスを
ずっとさせていただいております。
見えにくくなったという理由でもかまいません。

小さすぎても大きすぎても負担になるので、ブレスカラータイプ以外は採寸が
必要ですが、採寸用のメジャーの送付も送料無料です。

とにかく迷子をなくしたい。
だから価格的にはかなりムリがありますが、このサービスはできる限りコスト
も変えずにずっと続けていけたらと思っています。(消費税増税大反対です!)

つい最近、雑誌に掲載される写真を撮るために新しくさあしゃのモノを
作りました。何故かサイズもきつくなったし・・・
そして、グラムを測ってみました。

IMG_3314.jpg

さあしゃの首回り(28センチ)体重(6キロ)用の物で

ブレスカラータイプ  8グラム  右
コンチョつきタイプ  16グラム まんなか
馬蹄型バックルタイプ 16グラム 左

でした。
さあしゃは昼間はバックルタイプ。お散歩はちょっとおしゃれにコンチョタイプ。
寝るときは一番軽くて金具のついていないブレスカラータイプ。
と、使い分けています。

IMG_3336.jpg

さっちゃん、初めてのオレンジ!案外似合います!!

ブレスカラータイプは、支援グッズの「迷子防止のネームカラー」もございます。

SML.jpg

是非、万が一、迷子になってしまったときのためにもつけてあげて下さい。



迷子といえば、実はずっと気になっている子がいます。
制作日誌にこのことを書くのはどうかな。。とも思いましたが、私のお客さまも
迷子になった次の日から、捜索活動にかかわっていらっしゃいること、
私も微力ながら、チラシをコピーして配ったり、神奈川方面の友人に送ったりしてい
ること、そしてつい最近、フェースブックでページが出来ていることを知ったので、
ここにリンクを貼らせて下さい。そして、もし、拡散出来る方がいらしたら
是非、お願い致します。何だか、もし自分の子が迷子になっておうちがわからなくて
ずっと一人で歩き続けていることを考えると、他人事とは思えないのです。

ミックスのハウル君です。

アンダーショットとお耳が特徴的なので、見かけたらすぐにわかるのではと思います。
一ヵ月半がたちますが、まだ見つかっていません。
やっと幸せをつかんだばかりの子なので、心配です。

わんちゃんは自分で住所や名前がいえません。
迷子のまま、家族に会えないまま、保健所で処分という最悪な結果になってしまった
という話も、よく耳にします。
絶対にそんなことにならないよう、迷子防止の対策をきちんとしてあげましょう。

近況&昨日のブログの追記

最近、お問い合わせがとても多く、メールフォームからのオーダーが出来ないという件。
FAXやお電話やメールで、対応させていただいてきましたが、調べた結果、
画面が真っ黒になってオーダーが出来ないのは、インターネットエクスプローラーの
不具合のようです。

PCのほうの対策をどうかお願い致します。

こちらでもHPの中を調整中ですが、もう少々、お待ち下さいませ。

PCの画面が真っ黒になるという件。
↑この中に対処法が書いてあります。

なんにせよ、最近、打ち合わせに時間がかかりすぎて、大変ご迷惑をおかけしております。
この件に関してはHPの対策が出来るまで、お問い合わせを控えてくださるとうれしいです。
私といたしましては、早く、作ることに専念できるようにしたいのでございます。。。
心から。

大変申し訳ありませんが、どうか、よろしくお願いいたします。

早速スタッフが上記の方法でインターネットエクスプローラーの対処法を試したら
するっとオーダーできました!ぜひ試してみて下さいませ。




お目直しに、ちょっと前になりますが、昔からのお客様に作らせていただいたバッグ。
私もとっても気に入りました。

IMG_2714.jpg

IMG_2702.jpg

そう。素敵な子達がいるおうちです。

バッグ

ペリドットを埋めた「ブーメラン」のアクセサリー。For ノアくん。
改めてシルバーの職人さん@ティピーさんも紹介しないとな。
魔法の手の持ち主なのです。

IMG_3167.jpg

IMG_3173.jpg

夏休み中に、友人のためにでっかいバッグを作ったり。

IMG_3211.jpg

とにかく、私は作ってさえいればしあわせ。

ただ、一日に何十件ものメールなどの仕事も、自分の仕事であることは確かなこと。
そして、世の中進みすぎてしまい、全くついていけていない事も事実なわけです。
添付して下さった画像やファイルが開けなかったり、その都度ジタバタ。。
製作中の写真を写メとやらで撮って送ってくれと言われても、カメラ付きのケイタイや
スマホとやらを購入する予定も全くなく。
あまりついて行こうとは思っていない事もこれまた、事実。

移動中や夜中までメールや打ち合わせをすることはいかがなことかと。
私らしくないこと、このうえない。
「作るための脳みそ」がフリーズします。

セカンドハウスとは名ばかりのボロ屋でも山に借りて、製作に専念する場も作る
ことを思案中ですが、さあしゃの病気が治るまでは無理かな?

何度も言いますが、ワタクシは「アナログ」です。
作るものもこれからもアナログで行きたいと思っています。
手仕事にデジタル化はありえません。

困ったおばちゃんですね(笑)

そうそう、次回のゆる市。また、生意気バッグのオーダーの件、そして新しい
NOSEBLEEDのお取引先さま決定の件@京都 etc,etc,,,

お伝えしたいこと、グッドニュースがてんこもりですが、次回のお楽しみに!!


いつの間にやら夏も終わり、大好きな秋の匂い。素敵な季節の到来なのであります。
そんなこんなで久しぶりの更新になりましたー。
今後とも、よろしくどうぞ!!
かしこ。
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。