スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーネスが大人気!

フード付きのコートやセーターを着せる季節だからでしょうか。
最近、ハーネスが人気です。
中でも調節が簡単なエイトハーネス。

そして、今日のモデル。
ワタクシ、う、う、うっかり、涙が出そうになってしまいました。

平蔵君

image.jpg

ぬんぬん(健吾)にそっくりなんです。
お年を召してますます似てきました。

image (2)

ほら。

暖かそうなセーターを着せてもらって、とてもうれしそうにお散歩を
してるって、お写真を送って下さいました。

先日、プライベートのブログにも書いたのですが、ここ数日の冷え込みは
本当に冬が来たんだなと実感しています。
温暖化の影響か、秋がなくって急に冬。みたいなちょっと変な気候です。

あゆ子とぬんぬんが天国へ旅立った2年前のこの時期を思い出すと、
もうとっくに私は毛布をかけていたし、床はホットカーペットを敷いて
いました。
冬の準備が出来ていないのに、急に寒くなった。そんな気候なので、
お年寄りやワンコやニャン子たちにはほんとうに必要以上に気を使って
あげないとなと、思いながら平蔵君のセーターの写真を見てうるうるして
いる私です。

この「エイトハーネス」は NOSEBLEED ではレザー&ジーンズの
カテゴリーの中の「ハートハーネス」という名前でベルトはジーンズで
作っています。
こちらも人気の商品です。
なかなかHPのアップが間に合いませんが、実はハートハーネスには5号も
出来ております。少し大きめの柴犬やコーギーの子にはこちらもおススメ
です。サイズなどに関しましては、お問い合わせ下さいませ。

さあしゃも、最近では暖かい服の上にハーネスをつけてお散歩に行くことが
多いです。首はヘルニアをやっているため、マフラーを巻いて行くので、
ハーネスのほうが都合がいいのでした。

さてさて!冬本番。私の引きこもりも年内は休みなく続きます。
打ち合わせのお電話が溜まっているので、お待たせしている皆さま、申し訳
ありません。順番に手が空いたときにお電話をさせていただいておりますが
なかなか打ち合わせは時間がかかるので、もう少々お待ち下さいませ。

自分は暖房が嫌いなので、着るもので調節をしていますが、いぬは寒いとか
暑いとか言えないので、充分に気を使ってあげましょう。
そして、又やってくるぽかぽかな春に備えて美味しいものを沢山食べて、
みんな、いつまでも元気でいて欲しいものですね!!
スポンサーサイト

鹿革の魅力

古くからの「ビズラー」を飼っていらっしゃるお客様。
ポインター系の犬が大好きなイケメンのおじさま。
手が痛いとおっしゃるものだから、頑丈なリードの持ち手の部分に
極厚のエルクを巻きつけて縫った。
一週間ほどたってから連絡があり「すごくいい!!わっかに手を通して
根っこの部分を持つときもあったほうがいいから、全部やってくれ」と。
「ぜ、、、全部ですか?まじっすか?」と思わず聞いてしまいました。

IMG_4145.jpg

ずれてこないように両サイドも縫いつけました。
なんだかすんごいお値段のリードになってしまいましたが、これは確かに
かなり使いやすそうです。
おじさまに「高いリードになってしまって、、」といったら、
「うん、だから大事にするよ」とうれしそうに言ってくれました。

鹿革が中の牛の革に馴染んできて、濡れたり、乾いたり、色々している
うちに、どうなってくるのか、また、見せてもらうことになりました。

こんなやり取りが出来るのも、オーダー職人の醍醐味です。
このリードは新調したものですが、メンテナンスもさせていただいている
ので、以前のリードももう10年たっているのに元気で活躍しています。

メンテナンスは是非、定期的に行って下さい。
確かにSASHAの革は丈夫だし、さらに手縫いは頑丈ですが、金具は
消耗品です。壊れる時は突然です。必ずチェックして下さいね。




鹿の革はとても高価で、いいものを見つけるのはなかなかむずかしいけど
私は大好きで、スタッフのヒロが私のためにビーズワークをしてくれた二重
ブレスもとても暖かい。先日のゆる市にもお客様がつけてきてくださって、
触らせていただいた。暖かかった。

IMG_3782.jpg

帽子もずいぶん味が出てきて私の頭の形になってきたし、

IMG_4165.jpg

このバッグはもう20年近く使っているけど、もう何度も洗って何色だっ
たのかも覚えていない(笑)

IMG_4166.jpg

万年腱鞘炎のような私の手首に一番フィットするのも鹿革のサポーター。

IMG_3808.jpg

さんざんサポーターを買ったけれど、ただ鹿の革に紐をつけてぐるぐる巻きに
するのが一番手首にフィットして使いやすい。



最近のリメイク。

IMG_4090.jpg

サイズが合わなくなってしまった首輪で、ルームリードとストラップを
作らせていただきました。



アトリエはいつの間にかすっかり、年末っぽーい雰囲気になってきました。
人間さまの物が増える時期です。
そして、夜はぐっと冷え込むようになって来ました。
「しん」とした冬の夜は、とても集中できます。
私は夜はアトリエを出てリビングでいぬの寝顔を見ながら手縫いの仕事をしています。

先日ご紹介した京都の「NICE DOG」のFumiさんのブログに、載せていただきました。
犬への愛情があふれる素敵なブログです。
覗いてみて下さいね。

ありがとうの感謝祭

10月28日から11月8日まで家族の命日が続いた。

去年と同様にこの期間を「天使の生誕祭休暇」とさせていただいている。
実際はメールとかお電話での打ち合わせのみのお休みで、しかも今回は
イベントと重なったのでいつも以上に忙しくしていたのではあるが。

メールは相変わらず毎日沢山いただいているが、ほとんどの方が「お返事は
11月11日以降で!」と付け加えて下さって、本当に感謝なのであります。

 ☆ 通常の打ち合わせを重ねていってお客さまのイメージにかなうものを
   お作りする「オーダー職人の仕事」と、
 ☆ 今回のイベントのように何も無い白紙の状態から思うままに作る「自由
   製作の仕事」( 気分だけはアーティスト~)
 ☆ そして、アトリエにこもって同じ姿勢で下を向いて力を使う作業とはまた
   全く異なる、太陽の下で土と戯れる「ハーブの仕事」 気分は魔女!

この12日間は、お墓参りも3回あり、めまいがするほどに忙しかったけれど、
まるで「とてつもなく自由な、まるで何をしてもいい子供」のように、自由に
心と体のバランスを整えることが出来ています。

突然「深大寺の蕎麦がら」で、稀少な「大鹿(エルク)のヌメ革」を使って、
贅沢すぎるハートのクッションを作ったりしていました。

IMG_3913.jpg

見事なあめ色に変化する鹿のヌメ革です。

IMG_3915.jpg

このクッションがあめ色に育ったところをイメージして、ちょっと変なテンション
になり、気がつくと一人で笑っていたりします。
相棒のリカチに気持ち悪がられたりもしています(笑)
彼女は何も変わらずに、アトリエに来てくれています。本当に片腕です。

もちろん卸のショップさまや、NOSEBLEEDや支援グッズのように、在庫がある
商品の発送などは、通常通りに行っておりますが、それでも私にとっては
「オーダーで全く違うものを打ち合わせをしながら、図面を設計し、色出しを
して、型を起こし、お客さまの頭の中のイメージを読み取っていく」という、
「私にとっては当たり前の日常」から、ちょっとだけ離れてみること。

それはとても格好良く例えてみるならば、長いツアーが終ったミュージシャンが
充電期間をとって、スタジオで勝手にギターをつまびきながら、わけのわからない
ブルースをただひとり好き勝手に歌うかのごとく、
私には、とても必要な期間なのだなと。

そして、年に一回、杏樹と母と健吾が私のために用意してくれた、次のステップへ
の大事な時間なのだなと。

そんなワガママを許して下さるお客様に恵まれて本当に「感謝祭」なのです。
本当にありがとうございます。

私は根をつめすぎるところがあり、どうしても中に中に入っていってしまう。
興味が無いものとあるものの差があまりにも激しく、コントロールを失いそうに
なるところがあります。仕事柄仕方が無いのかもしれません。
実際にアトリエで作りこみをしているときに、信じられないほど息を止めている
自分にふと気づくことがあります。



さて、そろそろイベントも追い込みです。私の感謝祭のラストの日。
今週に入ってから阿修羅のように作り続けています。

IMG_4000.jpg

IMG_3937.jpg

中には、オーダーでいただいていたバッグをいきなり作りはじめてしまって手が
止まらなくなり、お客様にお願いして、イベントでは「参考作品」としての展示
となってしまったものもありますが、とにかく充実したものすごく自由な休暇を
過ごしています。

IMG_3998.jpg

大好きな生意気バッグも2つ。生意気トートも1つ。出来ました!

そして、イベント終了後、通常の仕事に戻ることもとても楽しみです。
一呼吸おいたあとの「さあ!やるぞ!」というドキドキ感は、減量などでコンデ
ィションを調整している試合の前の格闘家のようでもあります。
実際に、沢山たくさん、オーダーが溜まっていっております。すみません。
11日からは、腕まくりをして又、気持ちを新たにがんばります。

ゆる市では、「Sandy(ハーブ雑貨)」もスタートですが、始めに買ってくださった
18名さまに「苗」のプレゼントも準備しました。
詳しくはプライベートのブログをご覧くださいませ。

今回は3名もヘルプのスタッフさんたちが来てくれますので、今までよりも
少し落ち着いてお話が出来るかもしれません。心強いです!
リカチは残念ながら日曜日はどうしても都合が付かず、皆さんにお会いでき
ませんが、隙間の時間を使って、さあしゃの世話に来てくれます!
さっちゃん、良かったね~。

IMG_4002.jpg

小物類も沢山出来ました。
「会いに行くから待っててね~」
というお客さまからの連絡にワクワクしているワタクシ。

明日はあいにく、お天気が悪そうで心配ですが、前回同様、靴を脱いで上が
っていただくという会場ですので、暖かい靴下を履いてきてくださいね~。
わんちゃんは抱っこでも今回は入場できませんので、よろしくお願いします。


ゆる市の会場などは、「ゆる市のブログ」をご覧になってくださいませ。

とても楽しみにしています!!

ゆる市のお知らせです!

いよいよ、あと一週間です。

調整期間を頂き、アトリエもリビングも大変なことになっておりますが、
昨日、通常のオーダーの作品を大方、発送が出来ましたので、
いよいよ今日から、グッズの製作に入っています。

IMG_3660.jpg

ティピーポーチはLサイズが新しい型になったので後ろに大きめの
ポケットをつけてスマホなども入れられるようにヒッピーで作っています。



そして、私の育てたハーブがやっとデビュー出来る日。
はじめまして!Sandyです。こちらのほうはプライベートのブログにカテゴリー
を作りましたので、少しずつ詳しいことをアップしていきますね。
記念日になりそう! わくわく、どきどき。

IMG_3792.jpg

魔女仲間が仕分け作業のお手伝いに来てくれたり、
IMG_3788.jpg

カードを作ったり、
IMG_3826.jpg

少しでも多くの方にハーブの力を知って欲しくて、一生懸命に準備しています。

11月10日は三箇所での開催になりますが、私は[musubi]さんの2階
におります。三人のお手伝いスタッフさんもいっしょです。
どうぞ、声をかけて下さいね!!

詳しい場所などは
ゆる市のブログ
をご覧になってください。

今回は時間が足りなくて小物類ばかりではありますが、ぜひ、会いに来てやって
下さいませ~~。
でも、どうしても作りたいものもあるので、この一週間でがんばって見ます。
出来るかな??
お楽しみに~。



また、震災支援の「Pray For NOSE-TAIL」グッズも持って行きます。
さらさらロングTシャツは、残りが XSサイズが2枚 Lサイズが6枚 のみです。

IMG_2219.jpg

まだまだ支援の手が必要な被災地の現状なのに、なかなか上手に私は支援活動が
出来ておらず、非常に心苦しいのが現実です。
どうぞ、よろしくお願い致します!!

国立で皆様にお会いできるのを楽しみにしております!
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。