Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2011  18:04:17

新年明けましておめでとうございます。

東京はとてもお天気に恵まれたお正月でした。

健吾も杏樹も沙紗も、とてもゆっくり日向ぼっこが出来ました。

健吾は今年、18歳。
杏樹はもうすぐ17歳です。
庭に出るのも体調をみながら、一回5分くらいを何回か。。。
動きが変なので、カラスに狙われたり、、、
小石につまずいて病院へ行くことになったり、、、
ちょっとの気のゆるみが事故につながります。
私は一人なので、庭に出すのも一匹ずつ。ちゃんとみていてあげるのは、一匹が限界です。
全員で走り回っていたころも懐かしいけれど、今の彼らもとてもスローに楽しそう。
なんと言っても全員がそのときは「母さん独占」ですから。。。
多頭飼いでも一対一のコミニケイションは大切だと痛感します。

食事と排泄は本当に大変ですが、、、何もかもがゆるりとしていて、文字通りのスローライフ。

学ぶものアリ。

IMG_3394.jpg
IMG_3397.jpg

 元旦は友人とゴロゴロ。
 二日は一人と三匹でゴロゴロ。(一日で4回も昼寝をするという偉業を成し遂げました)

そして、本日三日は研ぎ初め。
7本の革包丁と、6体の豆かんなを一気に研ぎます。
それぞれ、思い入れがある大事な道具です。
砥石はたくさんあり、まずはダイヤモンド、そして、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石。
そして、、天然の石でできた「天然砥石」
最後に青棒や赤棒で仕上げをします。

IMG_3415.jpg

去年の年末にお客様に送っていただいた立派な「天然砥石」の待ちに待ったデビューです。
今までの天然砥石がちょうどお役目ご苦労、だったので、、選手交代です。

IMG_3342.jpg

故中島氏と、故宮沢女史から引き継いだ包丁は、角度が自分のものとは違って使っていなかったので、
今日は気合を入れて研ぎなおしもしました。
この2本だけで、3時間かかりました。(腰が痛い。)でも、この2本は最高の包丁です。
私が買った安物とは違うな。。。

IMG_3418.jpg

そして、、、最後にシュッとと自分の親指を切ってしまった。。。
うん、よく切れます。。。(試し切りにしては痛いぞ)

IMG_3417.jpg

このお正月は、思う存分ゆっくり出来たので明日からは暖気運転で自分のものを作ります。

たくさんの年賀状、そしてメールも。ありがとうございました。
ご注文のメールも頂いていますが、通常のお仕事を開始するのは6日からですので、
お返事は、もう少々お待ち下さいませ。

今年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。