スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルステッチ

今日はお休みでしたが、仕入れの旅に行ってきました。
いい革が入りました!

ここのところ立て続けにシェルステッチ。喉もとのクッションにもなるように
ステッチは鹿の革です。牛を牛でかがるよりもうんと時間がかかります。
でも、のどには優しいです。

IMG_9492.jpg

「キナリにキナリ」はおしゃれです。
両サイドにもミニコンチョをつけて鹿紐を耳のあたりから垂れ下がる
ようにしました。(お耳が大きくって見えないねぇ。)
ハンサムなイングリッシュコッカーの男の子です。

矢野ジェラードくんシェルステッチ


そして「ピンクにキナリ」は、思い出深い、サルーキのピカソ君の再製作。

IMG_0206.jpg

6年前のピカソ。若いね!

このブログの一番初めの日記がピカソ君のダリウスバックルカラーで、
まさにそのものが6年ぶりに戻ってまいりました。もう今回で4作目。

IMG_9481.jpg

毎日毎日6年間使っても、型紙と合わせてみると一センチも伸びてい
ませんでした。やったぜベイベー!でかしたピカソ!

IMG_9480.jpg

ただ、、味が出すぎたのでコンチョなどを移植して、新しくしました。

IMG_9498.jpg

古いほうもしっかりメンテナンスをしたらまだまだ使えます。金具も
全くへこたれていませんでした。よかった。。

雨の日用でもいいなと思って、勝手にメンテをさえていただいたので
すが、こっちもかっこいい!とオーナーさんは喜んでくださいました。
こうやって飼い主さんとも長いお付き合いで、ゆるりと仲良くなれて、
とても幸せな仕事です。

IMG_9503.jpg

「紺色にチョコ」はシックです。実はまたこれは新しい革の試作です。
革の油分の配合を少しだけ変えたので、またまたさあしゃの試作品です。
シェルの間隔を一ミリ狭くしようとチャレンジしましたが、異常に時間が
かかるし、針も折れまくりで、ペンチも壊れた。
私は「かがり」を鹿革を切って使うので、何度も何度も穴を通してペンチ
で引き抜くと、最後のほうは鹿革がぼろぼろになってしまう。
またもや大失敗。。。。。(涙)

でも、この仕事をしている限りは、まだまだ試作は日々、永遠に続きます。
思いつくと夜中であろうが、やらないと気がすまない性格です。
今日は歩きすぎて体ががちがちなので、もうゆるりとお風呂に使って筋肉
のメンテナンスをします。

明日のお仕事を楽しみに!おやすみなさい!!
スポンサーサイト
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。