スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリウスの魅力

ストレートでシンプルな首輪やハーフチョークも、もちろんおススメですが
メンテナンスの時のために、2つめに作るのは「ダリウス」で。
という方が多いです。

IMG_1220.jpg

これは黒いスタンダードプードルの子のご注文。センターは6センチ程の巾です。

私の作るものはお客さまのわんちゃんたちの名前を頂いたりすることが多く
この変形タイプも実は私の友人の「ダリウス」という犬の名前。
いつのまにか「変形」という意味になりましたーー。ごめんね、ダリウス!

IMG_1798.jpg

バックルタイプもハーフチョークタイプもその子に合わせて写真を見ながら、
型紙を製作し、保管してありますので、サイズが変わらなければ次のオーダー
は、簡単です。

でも、、型紙をさがすのがムズカシイ・・・犬種別にしておこうと思いつつ
なかなか出来ず、何百枚の中から、いつも、ワサワサと探します・・・
いい加減、整理すればいいのになあ。私。

IMG_2088.jpg

あった!!

サイトハウンドの子は上下に両方とも膨らんでいる形も似合いますが、
ほとんどはのど元を下げて下に膨らます形。

とっても小さいプードルや、ダックス、柴犬、シュナウザー、ラブ、、、
どんな犬種でも、飼い主さんと打ち合わせをして、その子のための型紙を
作ります。

IMG_2033.jpg

最近の作品。ウィペットとイタリアングレーハウンドのお客様。
シェルステッチを施すと、鹿の革の篝(編みこみ)がクッションになって
さらに喉に優しい首輪になります。とてもおしゃれなカラーの組み合わせ!
オーナーさんの色選び。最高でした。



梅雨に入って、メンテナンスに「実家@SASHA」に戻ってくるカラーやリード
も、沢山。
見違えるように綺麗になりますよ。
そして、新品で出来たてよりも、使ってくれる子たちが革を育ててくれるので
もっともっとかっこよくなっています。
使ってくれる子たちのために作った形なので、「その子型」になって戻ってくる
のも、またダリウスのひとつの魅力なのであります。

IMG_2089.jpg

自分が作ったものにまた会える。というのは本当にうれしいモンです!
相変わらず、ばらした時に出会える「毛」の匂いをついつい嗅いでしまう私。
何だかとても、愛おしいのであります。よろしくダリウス!


スポンサーサイト
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。