Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

09
2013  10:37:45

ありがとうの感謝祭

10月28日から11月8日まで家族の命日が続いた。

去年と同様にこの期間を「天使の生誕祭休暇」とさせていただいている。
実際はメールとかお電話での打ち合わせのみのお休みで、しかも今回は
イベントと重なったのでいつも以上に忙しくしていたのではあるが。

メールは相変わらず毎日沢山いただいているが、ほとんどの方が「お返事は
11月11日以降で!」と付け加えて下さって、本当に感謝なのであります。

 ☆ 通常の打ち合わせを重ねていってお客さまのイメージにかなうものを
   お作りする「オーダー職人の仕事」と、
 ☆ 今回のイベントのように何も無い白紙の状態から思うままに作る「自由
   製作の仕事」( 気分だけはアーティスト~)
 ☆ そして、アトリエにこもって同じ姿勢で下を向いて力を使う作業とはまた
   全く異なる、太陽の下で土と戯れる「ハーブの仕事」 気分は魔女!

この12日間は、お墓参りも3回あり、めまいがするほどに忙しかったけれど、
まるで「とてつもなく自由な、まるで何をしてもいい子供」のように、自由に
心と体のバランスを整えることが出来ています。

突然「深大寺の蕎麦がら」で、稀少な「大鹿(エルク)のヌメ革」を使って、
贅沢すぎるハートのクッションを作ったりしていました。

IMG_3913.jpg

見事なあめ色に変化する鹿のヌメ革です。

IMG_3915.jpg

このクッションがあめ色に育ったところをイメージして、ちょっと変なテンション
になり、気がつくと一人で笑っていたりします。
相棒のリカチに気持ち悪がられたりもしています(笑)
彼女は何も変わらずに、アトリエに来てくれています。本当に片腕です。

もちろん卸のショップさまや、NOSEBLEEDや支援グッズのように、在庫がある
商品の発送などは、通常通りに行っておりますが、それでも私にとっては
「オーダーで全く違うものを打ち合わせをしながら、図面を設計し、色出しを
して、型を起こし、お客さまの頭の中のイメージを読み取っていく」という、
「私にとっては当たり前の日常」から、ちょっとだけ離れてみること。

それはとても格好良く例えてみるならば、長いツアーが終ったミュージシャンが
充電期間をとって、スタジオで勝手にギターをつまびきながら、わけのわからない
ブルースをただひとり好き勝手に歌うかのごとく、
私には、とても必要な期間なのだなと。

そして、年に一回、杏樹と母と健吾が私のために用意してくれた、次のステップへ
の大事な時間なのだなと。

そんなワガママを許して下さるお客様に恵まれて本当に「感謝祭」なのです。
本当にありがとうございます。

私は根をつめすぎるところがあり、どうしても中に中に入っていってしまう。
興味が無いものとあるものの差があまりにも激しく、コントロールを失いそうに
なるところがあります。仕事柄仕方が無いのかもしれません。
実際にアトリエで作りこみをしているときに、信じられないほど息を止めている
自分にふと気づくことがあります。



さて、そろそろイベントも追い込みです。私の感謝祭のラストの日。
今週に入ってから阿修羅のように作り続けています。

IMG_4000.jpg

IMG_3937.jpg

中には、オーダーでいただいていたバッグをいきなり作りはじめてしまって手が
止まらなくなり、お客様にお願いして、イベントでは「参考作品」としての展示
となってしまったものもありますが、とにかく充実したものすごく自由な休暇を
過ごしています。

IMG_3998.jpg

大好きな生意気バッグも2つ。生意気トートも1つ。出来ました!

そして、イベント終了後、通常の仕事に戻ることもとても楽しみです。
一呼吸おいたあとの「さあ!やるぞ!」というドキドキ感は、減量などでコンデ
ィションを調整している試合の前の格闘家のようでもあります。
実際に、沢山たくさん、オーダーが溜まっていっております。すみません。
11日からは、腕まくりをして又、気持ちを新たにがんばります。

ゆる市では、「Sandy(ハーブ雑貨)」もスタートですが、始めに買ってくださった
18名さまに「苗」のプレゼントも準備しました。
詳しくはプライベートのブログをご覧くださいませ。

今回は3名もヘルプのスタッフさんたちが来てくれますので、今までよりも
少し落ち着いてお話が出来るかもしれません。心強いです!
リカチは残念ながら日曜日はどうしても都合が付かず、皆さんにお会いでき
ませんが、隙間の時間を使って、さあしゃの世話に来てくれます!
さっちゃん、良かったね~。

IMG_4002.jpg

小物類も沢山出来ました。
「会いに行くから待っててね~」
というお客さまからの連絡にワクワクしているワタクシ。

明日はあいにく、お天気が悪そうで心配ですが、前回同様、靴を脱いで上が
っていただくという会場ですので、暖かい靴下を履いてきてくださいね~。
わんちゃんは抱っこでも今回は入場できませんので、よろしくお願いします。


ゆる市の会場などは、「ゆる市のブログ」をご覧になってくださいませ。

とても楽しみにしています!!
スポンサーサイト

 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。