Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2013  19:45:36

鹿革の魅力

古くからの「ビズラー」を飼っていらっしゃるお客様。
ポインター系の犬が大好きなイケメンのおじさま。
手が痛いとおっしゃるものだから、頑丈なリードの持ち手の部分に
極厚のエルクを巻きつけて縫った。
一週間ほどたってから連絡があり「すごくいい!!わっかに手を通して
根っこの部分を持つときもあったほうがいいから、全部やってくれ」と。
「ぜ、、、全部ですか?まじっすか?」と思わず聞いてしまいました。

IMG_4145.jpg

ずれてこないように両サイドも縫いつけました。
なんだかすんごいお値段のリードになってしまいましたが、これは確かに
かなり使いやすそうです。
おじさまに「高いリードになってしまって、、」といったら、
「うん、だから大事にするよ」とうれしそうに言ってくれました。

鹿革が中の牛の革に馴染んできて、濡れたり、乾いたり、色々している
うちに、どうなってくるのか、また、見せてもらうことになりました。

こんなやり取りが出来るのも、オーダー職人の醍醐味です。
このリードは新調したものですが、メンテナンスもさせていただいている
ので、以前のリードももう10年たっているのに元気で活躍しています。

メンテナンスは是非、定期的に行って下さい。
確かにSASHAの革は丈夫だし、さらに手縫いは頑丈ですが、金具は
消耗品です。壊れる時は突然です。必ずチェックして下さいね。




鹿の革はとても高価で、いいものを見つけるのはなかなかむずかしいけど
私は大好きで、スタッフのヒロが私のためにビーズワークをしてくれた二重
ブレスもとても暖かい。先日のゆる市にもお客様がつけてきてくださって、
触らせていただいた。暖かかった。

IMG_3782.jpg

帽子もずいぶん味が出てきて私の頭の形になってきたし、

IMG_4165.jpg

このバッグはもう20年近く使っているけど、もう何度も洗って何色だっ
たのかも覚えていない(笑)

IMG_4166.jpg

万年腱鞘炎のような私の手首に一番フィットするのも鹿革のサポーター。

IMG_3808.jpg

さんざんサポーターを買ったけれど、ただ鹿の革に紐をつけてぐるぐる巻きに
するのが一番手首にフィットして使いやすい。



最近のリメイク。

IMG_4090.jpg

サイズが合わなくなってしまった首輪で、ルームリードとストラップを
作らせていただきました。



アトリエはいつの間にかすっかり、年末っぽーい雰囲気になってきました。
人間さまの物が増える時期です。
そして、夜はぐっと冷え込むようになって来ました。
「しん」とした冬の夜は、とても集中できます。
私は夜はアトリエを出てリビングでいぬの寝顔を見ながら手縫いの仕事をしています。

先日ご紹介した京都の「NICE DOG」のFumiさんのブログに、載せていただきました。
犬への愛情があふれる素敵なブログです。
覗いてみて下さいね。

スポンサーサイト

 お客様オーダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。