Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2014  13:03:21

採寸の大切さ

ハーフチョークのご注文が多いです。
なんてったって、、、犬も人も楽!
ただ、しっかり採寸をしてサイズがきちんとあったものでないと、危険なのも
ハーフチョークのリスクです。
・頭からはいるという事は、頭から抜けるという事。
・つけっぱなしにしておくと、チェーンを咥えて口かせのようになることがある事。
などなど、、心配事もつきません。

IMG_5952.jpg
IMG_9474.jpg

  RAYちゃん!

004 - コピー

  頼朝君!

ふたりとも、毛で隠れて見えない  ・・・
でも、SASHAの採寸用のメジャーでしっかり採寸をしていただいたので
安心です。


そろそろ販売を考えている「バックルタイプの調節できるハーフチョーク」
もう2年も、沢山の子たちにモニターしていただいていますが、いい感じ。

IMG_3148.jpg

準備が整い次第、定番にする予定です。この商品は頭からはめてから、
もうひとつ小さい穴にバックルのピンを移動することによって、絶対に抜けない
ハーフチョークになります。
本当はバックルが直に首に当たる事がどうしても気になっていたので、
数年前に NOSEBLEEDのほうから、折り返しのできる布と革で作った
「レザー&ジーンズ ハーフチョーク」を考案して製作し、販売していますが、
チョークチェーンを卒業した子たちや、大きい子たちにとっては、バックルが
喉に当たるくらいへっちゃらみたい。
ただ、喉に疾患がある子や、器官が弱い子もいるので、この製品はしっかり
打ち合わせをしてからの製作になると思います。
まだ「予告編」の段階でございます。


さあしゃはもう15歳も過ぎ、普通のハーフチョークだとなんだか重い感じ。

IMG_9075_201406260921338a1.jpg

チェーンのないものを以前から、色々と試行錯誤をして考えておりますが、
なかなか、どうして、かなり難しいな。。。
鹿の革でチェーンを作ったりしていますが、しまったらしまったままになって
しまうし。。。

相変わらず、日々「犬具」の事ばかり考えています。



ハーネスもしっかりした採寸は必要です。
犬種によって、また、使用の目的によってもタイプが違います。
そして、引きが強いしつけが出来ていない子にはまだ作れません。
ハーネスは引きが強い子にとっては「恰好の引っ張りやすい道具」でしかなく
ますます、引きが強くなってしまうのです。

IMG_5532.jpg
DSC_1161.jpg

  にこちゃん!

IMG_5535_201406260921288d8.jpg

マーシャハーネスは背中の留めの部分にベロを付けることによって、毛の挟まり
防止になったり、また、装着するときに2つのDカンが離れないようにとても楽に
つけられます。オプションですので、ご相談下さいませ。


なんだか、お日様が出ていてもじめじめしている「梅雨」です。
この時期のお手入れはオイルを入れるよりも、乾いた布でこまめに拭きましょう!!
もっともカビが生えやすい季節です。

スポンサーサイト

 お客様オーダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。