スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどいな。

昨日はプードルの8歳の子を飼い主が離婚するんで飼いきれないという理由で手放したいので、誰かいないかという友人からの電話。見つからなければ保健所だそう。はぁ??

今日は小金井街道を首輪もつけずに一人で歩いていたダップルの女の子のダックスを保護したという友人からの電話。一週間たっているが飼い主が探している様子は全くないそうだ。はぁ????

どういうことなんでしょうか。。。。

仕事柄、毎週そういうお話が伝わってくるし、あたくしなりには一生懸命にいつも動く。もちろん沢山の人たちを巻き込んで。。。

それにしても意味がわかりません。
今の所、この2頭は寝る場所もご飯もあります。
また明日も少し動いて見ますが、、、、。

SASHAでオーダーしてくださるワンたちは本当にみんな愛情いっぱいで育っていますが、きっと皆さんの周りにもそんなお話が沢山あるのでしょうね。
そのときに少し手を貸すことは出来ても、それ以前になんとか出来ないかと思う今日この頃です。とりあえずは乱繁殖を阻止。そしてマスコミやメディアでの変なあおりの防止。悪徳ブリーダーやショップの撲滅。

とはいえ人間を変える事は難しいですね。
でも、ワンたちには本当に本当に何の罪もないわけですから。


IMG_2686.jpg


あとは、あまりかかわりたくないのも正直な本音の話。
なぜかというと、やっと飼い主が見つかって(それまでの苦労はたいへんなのもなわけでして)でも、それで「じ、えんど」とはいかないのです。そういう経験をさせられた子達は、やはり性格的にも背負ってしまうものがあるのであとあとひねくれてしまったり、先天的な病気が出てきたりということもたまにはあります。だから「あ~よかった。飼い主が見つかって!」、の後々までも色々と気をモンでフォローしたりしなくてはいけないのです。いまだに紹介してしまったがために後悔、そしてフォローしている子がいます。新しい飼い主さん、かまれまくって訓練士さん頼んで、家族中で大変な思いをしています。いやはや。

最近は犬具に関係ない話ばかりで、すみません。
明日もいろいろがんばります。ほい。
スポンサーサイト
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。