Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

23
2015  16:42:34

ご無沙汰です。すごく長いです。

ものすごく久しぶりの製作日誌。
日々、アップが追いつかない。
FBというものが出来てから、ついついちょこちょことアップしてしまうのでそれも、反省。
やはり製作日誌はきちんと書こう。

写真の整理も追いつかず、思うままに溜まった物を載せてみます。



まずは私をめちゃくちゃいつも悩ませてくれる「定番ではない一品物」
世の中にないものを一つだけ作るので、思いつくまでに何ヶ月もかかったりする。
手を動かし始めれば、それほど時間がかからなかったりするものもあれば、
何度も何度も試作をしないと上手くはいかない物もある。
オーダーで一品物を作ってるのだから、覚悟の上とはいえ、いちいち試されることに
なる。
なんといっても、お客様の頭の中を読み取る事が一番むずかしいし、
見合った材料を考えるだけでもとっても大変な作業ではある。
そして、革業界はとにかく仕入れが大変。メートルで売っているものではないのだ。
気に入る革に出会えるまで、何度も足を運んだりもするし、思ったとおりの色が出なくて
全部やり直し~~なんて、あたりまえ。

ものすごくお待たせしてしまったものを3個ばかり。

「猟師さんの銃弾ホルダー」
IMG_9532.jpg
IMG_9542.jpg
IMG_9538.jpg
IMG_9546.jpg

 これには参った。。。。
 なんせ、使ったことがないのだ。
 どうやったら使いやすいのかなんて、想像も出来やしない。
 そして、音がしてはいけないし、弾が落ちたりしたら大変だし、さっと出せなくちゃ
 いけないし、、、なんといっても丈夫でなくてはいけない。
 悩み狂いました。
 そして、製作にはまるまる三日間を要しました。
 でも、結構いいかな??

「思い出の印伝の財布のリメイク」
IMG_9315.jpg
IMG_9380.jpg
IMG_9381.jpg
IMG_9391.jpg

 これは緊張の一言。
 お客様の師匠様から頂いたというお財布を全部ばらして(これが何より怖い)
 再製作。
 印伝にはきっちりと裏張りしてあるのが常なので、、、、どきどき。
 息を止めて。万が一ツバなんて飛んだら大変なので、一言もしゃべれない。
 ふぅ~~~~。
 でも、気に入って下さいました!!

「冬に大活躍のティッシュカバー」
IMG_9551.jpg
IMG_9553.jpg
IMG_9550.jpg

 まずはおうちの感じをお聞きして、写真を送ってもらって、
 そのおうちのリビングに似合うように。。。
 でも、イメージだけでもなかなか浮かばない。
 毎日横になると頭をよぎる事、一ヶ月。
 実際に手を動かすと、、、、鹿の革なので、ちょうどいい部分がなかなか見つからず、
 アトリエは鹿だらけ。
 あ~でもない、、こーでもない、、、と、まるでジクソーパズルのようになる。
 ぬんぬんっぽいものは、実はかなり難しい。
 キレッパシで適当に、というわけにはいかない。間違えると超かっこ悪く、ただの
 ぼろぼろ、適当で、材料費をケチったインチキ革職人が作った。みたいになる。
 ラフでかっこよくするのは、きっちりカットするよりうんとこさ大変なのだ。
 でも、うちのお客さん、みんな「ぬんぬんぽい」の好きだしな。私もだけど。。。
 がんばった。
 んで、OKをいただけた!!良かった。


夏には友人のお店の看板も作らせてもらった。
納期がせまっていて、リカチとN子と三人がかりで、かかりきりで完成させた。
何せ、、、でかい。そして、、両面!!
中に綿を仕込んだり、試行錯誤の連続の一週間。
素敵なお店を守れますように!!
細かい作業だったけれど、うんと楽しく作らせて頂きました!!

IMG_8692.jpg
IMG_8704.jpg
IMG_8710.jpg
IMG_8708.jpg
IMG_8716.jpg
IMG_8717.jpg


という事で、「気に入った!」とか「想像してた通り」とか「想像以上!」と言ってもらえた
時に、、やっと、止めていた息が抜ける。ふうぅ~~~。
オーダー職人の醍醐味。
このときのためだけに、この瞬間の為に仕事をしているといっても過言ではない。

世の中にあるもの、または、もうすでに型があるものを沢山作るよりも、
一個のモノに集中して、イメージやデザイン、型紙おこしから、一つだけの物を作る事。
力だけでなく、ものすごく「心」「気持ち」「頭」を使うので、いちいち具合がわるくなるけど
それでも、やめられないのは、、、、
「ありがとう」
っていってもらえる仕事だから。




そして、やはりとてもとても、心を使うお仕事が
「遺品のリメイク」「その子の毛で作る物」
天使シリーズだ。
まずは、、、どうやって送ってもらうか、そしてちゃんとうちまで到着するか、、、
それだけでも、私は一日中、心配で心配で仕方がない。
万が一、大きな地震が来たりして、逃げなくちゃいけなくなったときのためにも、
ちゃんとみんなの毛を連れて逃げる準備までする。
IMG_9486.jpg
IMG_9487.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_6837.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9517.jpg

「お守り毛玉」「トゥースポーチ」「中に毛を埋め込むエルクシルバーブレス」
そして、「尻尾の毛を飾る為のホワイトセージの枝で作るドリームキャッチャー」
「天使のポーチ」
天使シリーズは増えてきた。
だから、、毎週のように、涙のお電話がかかってくる。
気持ちが痛いほどわかるので、つらい。
だから私は案外、、、今は、、、意識してちょっとだけ「クール」にさせてもらっています。
申し訳ない。
本当に私が作れなくなってしまうのです。ごめんなさい。
あとは、、、お話を聞くお時間もあまりありません。
カウンセラーではないので、お話をたくさん聞くことはちょっと苦手です。
冷たい奴だって思わないでね。。。

でも、私のお仕事は製作する事なので、製作だけは思いっきり心をこめます。

IMG_9056.jpg

エンジェルケアーも、もしご要望があればきちんとします。
でも、匂いが付いたままがいい、、って言う人もいますよ。
もちろん「お風呂に入れてあげる」のは、サービスです。

みんな、可愛いね。
そして、幸せだったね。
私には、そう思いながら作らせて頂く事が、精一杯なのです。。。
そして、きちんとおうちに帰してあげます。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

IMG_9233.jpg

これはうちの子三匹入りのポーチ。いまだに毎日、握ってます。
あ、、、さあしゃは生きてますよ!




最後に、ここ何ヶ月かの首輪やリードやハーネスや。
これからも、元気な笑顔、待ってます!!
013.jpg
unnamed_201511231628563c0.jpg
IMG_2527.jpg
DSC_0724.jpg
IMG_7734.jpg
KIMG0203.jpg
IMG_20150901_165355.jpg
image1.jpg
image2.jpg
IMG_0054.jpg
DSC_7569.jpg
IMG_9423.jpg
IMG_9531.jpg
IMG_9461.jpg
IMG_9473.jpg
写真





IMG_9328.jpg

現在、HPをリニューアル中です。
少しずつ、お客様のワンコにも登場していただく事を考えています。
もし、お写真を送ってくださるときに
「これは載せないで!!」
というものがあれば、必ずお伝え下さいませ。

重複してしまうので、、これからは出来る限りブログを更新しようと決めた私でした。
FBでは、更新のお知らせが出来ると思います。
これからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

 お客様オーダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。