FC2ブログ

Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエサーシャ

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

11
2018  19:34:45

あれから7年

午後 2時46分。黙祷をしました。
大きな声で君が代を歌ったら、涙がこぼれてきました。
昨日の事のようで、今でも体が震えます。

あのとき、介護中の健吾と杏樹と闘病中の幸子、三匹を守る事が精一杯で、
お客様の安否を確認する事がやっとだった。
私たちには実際にはほとんど被害がなかったけれど、恐怖で何も出来なかった。
そんな中で出会った「dogwood」さんはじめ、勇敢に震災に立ち向かって、動物達を
守り続けた人たち、いまもなお。本当に感謝の気持ちと尊敬の念で一杯。
心からありがとうを伝えたい。
(現在も小さな私の活動を、「cafe Wancha」さんが引きつぎ、カフェの店頭で、
 支援グッズの販売を続けてくださっています。ありがとう。
 ぜひ、お店を訪ねてくださいね!)
私も、この日を忘れずに、強く、生きて生きたい。

IMG_2804.jpg

農家で美味しそうなわさび菜と菜の花を買ってきた。
お水につけておいたらあっという間にお花が咲いてきて、食べるのが可愛そうに
なって、、、お仏壇に供えました。

IMG_2817.jpg

満開です。

そう、、、、昨年の今頃は幸子と一緒に公園で毎日菜の花を見ていた。

20170308 (2)

今は梅もとっても綺麗です。

IMG_2797.jpg

そして、満開の桜の咲く日にも幸子と一緒にお花見をした。
そして、次の日に、彼女は天国へ旅立ちました。

幸子はいなくても、桜は今年もちゃんと、咲くのです。
とても寂しいけれど、でも、桜は咲くのです。

20170410 (2)

季節は美しく移り変わり、時はときには惨く暴力的なまでに過ぎていく。
「3-11」
この日が来ると、勇気ある東北の人たちに元気をいただきます。
何があってもがんばってくれて、ありがとう。
色々な思いが胸を締め付けますが、これからも、どうかがんばってください。
そして、改めて心より御冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。