スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主にしかわからないこと・・・

励ましのメール、ファックス、沢山頂いております。
どうもありがとうございます。
供血のご協力のファックスも沢山頂き、心強く思っております。
大型犬のお客様が多く、本当に助かります。
サアシャの病気の輸血は事前検査(クロスマッチ)が出来ませんので、
こちらで控えさせていただいて、また、緊急時に連絡をさせていただくかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。
ほんとうにありがとうございます。

いま、サアシャは入院、治療中ですが、
急性であり劇的な赤血球の減少、そしてステロイドも免疫抑制剤も効かないという最悪の状態に陥ったので、パルス療法というかなり副作用の強い危険な治療を3日間行っています。
ただ、幸い輸血は成功して今は面会に行くととっても喜んでくれます!
彼女の生命力と、運の強さ、何よりも信頼している病院の先生方、そして神を信じてがんばりますね!


IMGP3387.jpg


今回の件の経過と感じたことを手短にお伝えいたしますが。。

まず、、サアシャの状態は、、、
「みんながパパ、パパ、って言っててつまんない~~!」
程度のものでした。サアシャはいじけてるんだな、、健吾も元気になってきたし、もっと遊んでやるか。。
その日は近所のお祭りにサアシャだけ連れて行って、味なしのカキ氷を買ってあげたり、近所の友人にかわいがってもらったり、、
ご機嫌で帰ったのですが、なぜか、、肉球をやたらとなめるのです。
犬なのでそんなことはよくあると思いますが、なんだか、しつこい。
ずっとずっとなめ続け、その日の夜は初めてリビングで一人で寝ていました。
熱帯夜の続いている頃でしたので、暑いのかな~~?とも思ったのですが、肉球をなめ続けるのが心配で口の中を見ると、ちょっといつもよりも歯茎が白い。
健吾のことで神経質になっていた私は病院へ連れて行きました。

たまたま主治医の先生はお休みで他の先生が見てくれたので、
「そんなに白くもないけどねえ」
という感じだったのですが、心配性の私は血液検査をお願いいたしました。やはり赤血球の値が2箇所、おかしい。さあしゃはもともとが他の子よりも少し高めなのです。
でも、主治医の先生ではないのでわからない。
「エコーもレントゲンもすぐに撮ってください」
どこにも異常はありませんでした。
でも、、飼い主のカンです。なにかが、、変。。。。
「もう一度血液検査を!!」
そしてセンターにまわして、リウマチなどの検査も、、できることはすべて全てお願いしました。

3日後、、主治医の先生にその結果を聞きに言ったときに、衝撃的な病名を伝えられました。帰ってから調べれば調べるほど、絶望的になり、
見る見るサアシャの歯茎は真っ白に、、、。すぐにステロイド投与がはじまり、定期的に血液検査をしていくことになったのです。
そして私は親しい友人たちにはこのことを話し、訓練士さんやサアシャの兄弟犬の家族たちにも相談を始めました。
そして一人の友人が「今のうちにじぶんの犬で、クロスマッチテストをしておいた方が、、」と言ってくれたので、次の日に検査をしにいったところ、、、。
たったの一日で危険な状態まで下がっていました。
そして、、、すぐに輸血をすることになったのです。
本当にその友人が「いまのうちに、、」と言ってくれていなかったらと思うとぞっとします。
そんなこんなで、、現在は奇跡的なタイミングで命拾いをした、、という状態です。

ただ、、、あれ??
と思ってからたったの10日です。
この日記のタイトルなのですが、本当にこれは飼い主しかわからないことだと強く思ったのです。お医者様がわからなくてもちっともおかしくない。そしてましてや他人には「サアシャっておとなしいんだね~」くらいなものでしょう。もともとサアシャはおとなしい犬なので、私ですら「いじけてるのね~」と思ってしまったのですから。。。

免疫介在性溶血性貧血

本当に憎いです。
でも、長い長い戦いが始まりました。
始まったばかりなのでまだ、私もココロココニアラズな不安定な状態ですが、一日も早く母として肝をすえて、サアシャと一緒に戦う準備をします。
難病と戦っている犬や猫は沢山います。
サアシャだけではありません。

近いうちにブログを仕事とプライベートに分けて綴っていくつもりでおります。
ただ、、首輪が欲しくてこのブログを読んでしまった皆さん。
自分の犬のことばかりで本当にごめんなさいね。

でも、、SASHAのお客様はほとんど(全員か、、)犬の飼い主さんです。
犬を飼うということは大変なことも沢山ありますが、とにかくかわいいかわいい家族の健康を、、飼い主のあたしたちががんばって守っていきたいですね。

手短にって、、、どこが手短なのかわからないくらい長くなりましたが
メールやファックスにお返事を出せない分、ここで説明させていただきました。
また、報告いたします。

本当にみなさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。