Atelier Sasha

オーダーメイド犬具
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

革工房アトリエSASHA

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

31
2008  22:11:13

一年で一番感謝の日!

サアシャの病気のこともあり、プライベートブログを更新しようかと思いましたが、全てのお客さまに向けてこちらのブログにします。

今日は大晦日。
早い!!
今年は何だかお正月から大晦日までが、あまりにも一瞬のように早かった。
年のせい??

そしていつものように6時にヤマトのお兄さんに集荷に来ていただき、あと6時間で2009年ということに初めて気づきました(笑)

そんなこんなで、大掃除もままならず。
アトリエだけは感謝をこめて、片付けて、、、、。
来年の仕事の準備もOKです。

今年は一年を通して休んだのは10日もなく。
曜日も何もわからない平坦な日々でした。
朝起きて、家事と犬と庭の世話、朝の9時ごろから夜の11時ごろまでアトリエで過ごすという、あまりにも平坦な日々、、、、。
外に出たのは「犬の病院」と「銀行、郵便局」と「地元のスーパー」のみ。
電車に乗ったのも2回だけ。
こんな生活です。

忙しくて忙しくて、ほとんど満足にお客様や友人たちとも会うことが出来ずに、泣きそうになったり、いらいらしたり、落ち込んだり。


でも、、いつものこと、毎年のことですが、この大晦日にどんなに疲れていても「おせち」を全部作ります。
柄になく、、、料理が好きなんです。
普段は外食こそしませんが、一人なんで適当に。。。
だから思う存分台所にいられる時間は一年に一度、何よりも幸せな時間なのです。
おせちはもうかれこれン十年作ります。
これだけは、何故かやめられない。
そして、、毎年毎年「犬ども」が台所でずーーーーっとそれを見守っていてくれるのです。
今年は、作ってるときに涙が出ました。
なんでかというと。。。。

サアシャがとっても元気にずっと見守っていてくれたから。。。。
今日、病院の日でした。
PCVが36%
今月に入ってから変わっていませんが、落ちていないのです。
ヘモグロビンや蛋白や、、全ての数値が、本当に本当に少しずつですが、、、、ゆっくりと上がっています。
去年の大晦日を思い出しました。
去年の大晦日は、やはり病院で、、、、。あたしはやはりおせち作り。
そのときのサアシャは、どうしても台所に来たいのですが、ガリガリのカラダで這うように歩いていました。それでも近くにいたがるので、仕方なく狭いキッチンにサアシャのベッドを運び、、、。
「サアシャ!お願いだから生きて!」「サアシャ!がんばって!!」と声をかけながら作っていたのを思い出しました。


感謝です。


大晦日、いろいろなこの一年を思い出しますね。


いつもあたしを支えてくれる沢山のお客様、友人たちに感謝。

制作意欲を掻き立ててくれる沢山の犬に。感謝。

アトリエの道具達にも。感謝。
隅々まで本当に感謝です。アトリエの全てのものが大好きです。包丁にもカンナにもミシンにもオイルにもイスにももちろん作業台にも。。。感謝。

大好きな庭の植物に、感謝。
土に感謝。水に感謝。お日様に、感謝。

そして休みがない私の唯一のくつろげる場所、台所に感謝。
お玉にも感謝。まな板にも感謝。お鍋に感謝。

この仕事で生活が出来ていることはとにかくとにかく。。。。師匠に感謝。

いつも製作中にステキな音楽を鳴らしてくれるオーディオに感謝。
ギャラリーを閉めているのにお客様とコミニケイションをとれるよう、がんばってくれているパソコンに感謝。

何もかもに本当にありがとう。

そして、、、何よりも、、、いつもいつもそばにいてくれる大好きな大好きな可愛い健吾と杏樹とその子供、沙紗に、、、、、、心をこめて感謝。

沢山失敗もありましたが本当に沢山の犬具を作ることが出来た一年でした。勉強になりました。
失敗を糧に、また来年もうんとうんとがんばろうと思える大晦日。

最後に。。。

きついときも沢山あったけど、また一年作り続けることが出来た自分に。。。。。感謝!!!

本当にどうもありがとうございました。

感無量です。

良いお年を!!!


スポンサーサイト

 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。