スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です。すごく長いです。

ものすごく久しぶりの製作日誌。
日々、アップが追いつかない。
FBというものが出来てから、ついついちょこちょことアップしてしまうのでそれも、反省。
やはり製作日誌はきちんと書こう。

写真の整理も追いつかず、思うままに溜まった物を載せてみます。



まずは私をめちゃくちゃいつも悩ませてくれる「定番ではない一品物」
世の中にないものを一つだけ作るので、思いつくまでに何ヶ月もかかったりする。
手を動かし始めれば、それほど時間がかからなかったりするものもあれば、
何度も何度も試作をしないと上手くはいかない物もある。
オーダーで一品物を作ってるのだから、覚悟の上とはいえ、いちいち試されることに
なる。
なんといっても、お客様の頭の中を読み取る事が一番むずかしいし、
見合った材料を考えるだけでもとっても大変な作業ではある。
そして、革業界はとにかく仕入れが大変。メートルで売っているものではないのだ。
気に入る革に出会えるまで、何度も足を運んだりもするし、思ったとおりの色が出なくて
全部やり直し~~なんて、あたりまえ。

ものすごくお待たせしてしまったものを3個ばかり。

「猟師さんの銃弾ホルダー」
IMG_9532.jpg
IMG_9542.jpg
IMG_9538.jpg
IMG_9546.jpg

 これには参った。。。。
 なんせ、使ったことがないのだ。
 どうやったら使いやすいのかなんて、想像も出来やしない。
 そして、音がしてはいけないし、弾が落ちたりしたら大変だし、さっと出せなくちゃ
 いけないし、、、なんといっても丈夫でなくてはいけない。
 悩み狂いました。
 そして、製作にはまるまる三日間を要しました。
 でも、結構いいかな??

「思い出の印伝の財布のリメイク」
IMG_9315.jpg
IMG_9380.jpg
IMG_9381.jpg
IMG_9391.jpg

 これは緊張の一言。
 お客様の師匠様から頂いたというお財布を全部ばらして(これが何より怖い)
 再製作。
 印伝にはきっちりと裏張りしてあるのが常なので、、、、どきどき。
 息を止めて。万が一ツバなんて飛んだら大変なので、一言もしゃべれない。
 ふぅ~~~~。
 でも、気に入って下さいました!!

「冬に大活躍のティッシュカバー」
IMG_9551.jpg
IMG_9553.jpg
IMG_9550.jpg

 まずはおうちの感じをお聞きして、写真を送ってもらって、
 そのおうちのリビングに似合うように。。。
 でも、イメージだけでもなかなか浮かばない。
 毎日横になると頭をよぎる事、一ヶ月。
 実際に手を動かすと、、、、鹿の革なので、ちょうどいい部分がなかなか見つからず、
 アトリエは鹿だらけ。
 あ~でもない、、こーでもない、、、と、まるでジクソーパズルのようになる。
 ぬんぬんっぽいものは、実はかなり難しい。
 キレッパシで適当に、というわけにはいかない。間違えると超かっこ悪く、ただの
 ぼろぼろ、適当で、材料費をケチったインチキ革職人が作った。みたいになる。
 ラフでかっこよくするのは、きっちりカットするよりうんとこさ大変なのだ。
 でも、うちのお客さん、みんな「ぬんぬんぽい」の好きだしな。私もだけど。。。
 がんばった。
 んで、OKをいただけた!!良かった。


夏には友人のお店の看板も作らせてもらった。
納期がせまっていて、リカチとN子と三人がかりで、かかりきりで完成させた。
何せ、、、でかい。そして、、両面!!
中に綿を仕込んだり、試行錯誤の連続の一週間。
素敵なお店を守れますように!!
細かい作業だったけれど、うんと楽しく作らせて頂きました!!

IMG_8692.jpg
IMG_8704.jpg
IMG_8710.jpg
IMG_8708.jpg
IMG_8716.jpg
IMG_8717.jpg


という事で、「気に入った!」とか「想像してた通り」とか「想像以上!」と言ってもらえた
時に、、やっと、止めていた息が抜ける。ふうぅ~~~。
オーダー職人の醍醐味。
このときのためだけに、この瞬間の為に仕事をしているといっても過言ではない。

世の中にあるもの、または、もうすでに型があるものを沢山作るよりも、
一個のモノに集中して、イメージやデザイン、型紙おこしから、一つだけの物を作る事。
力だけでなく、ものすごく「心」「気持ち」「頭」を使うので、いちいち具合がわるくなるけど
それでも、やめられないのは、、、、
「ありがとう」
っていってもらえる仕事だから。




そして、やはりとてもとても、心を使うお仕事が
「遺品のリメイク」「その子の毛で作る物」
天使シリーズだ。
まずは、、、どうやって送ってもらうか、そしてちゃんとうちまで到着するか、、、
それだけでも、私は一日中、心配で心配で仕方がない。
万が一、大きな地震が来たりして、逃げなくちゃいけなくなったときのためにも、
ちゃんとみんなの毛を連れて逃げる準備までする。
IMG_9486.jpg
IMG_9487.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_6837.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9517.jpg

「お守り毛玉」「トゥースポーチ」「中に毛を埋め込むエルクシルバーブレス」
そして、「尻尾の毛を飾る為のホワイトセージの枝で作るドリームキャッチャー」
「天使のポーチ」
天使シリーズは増えてきた。
だから、、毎週のように、涙のお電話がかかってくる。
気持ちが痛いほどわかるので、つらい。
だから私は案外、、、今は、、、意識してちょっとだけ「クール」にさせてもらっています。
申し訳ない。
本当に私が作れなくなってしまうのです。ごめんなさい。
あとは、、、お話を聞くお時間もあまりありません。
カウンセラーではないので、お話をたくさん聞くことはちょっと苦手です。
冷たい奴だって思わないでね。。。

でも、私のお仕事は製作する事なので、製作だけは思いっきり心をこめます。

IMG_9056.jpg

エンジェルケアーも、もしご要望があればきちんとします。
でも、匂いが付いたままがいい、、って言う人もいますよ。
もちろん「お風呂に入れてあげる」のは、サービスです。

みんな、可愛いね。
そして、幸せだったね。
私には、そう思いながら作らせて頂く事が、精一杯なのです。。。
そして、きちんとおうちに帰してあげます。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

IMG_9233.jpg

これはうちの子三匹入りのポーチ。いまだに毎日、握ってます。
あ、、、さあしゃは生きてますよ!




最後に、ここ何ヶ月かの首輪やリードやハーネスや。
これからも、元気な笑顔、待ってます!!
013.jpg
unnamed_201511231628563c0.jpg
IMG_2527.jpg
DSC_0724.jpg
IMG_7734.jpg
KIMG0203.jpg
IMG_20150901_165355.jpg
image1.jpg
image2.jpg
IMG_0054.jpg
DSC_7569.jpg
IMG_9423.jpg
IMG_9531.jpg
IMG_9461.jpg
IMG_9473.jpg
写真





IMG_9328.jpg

現在、HPをリニューアル中です。
少しずつ、お客様のワンコにも登場していただく事を考えています。
もし、お写真を送ってくださるときに
「これは載せないで!!」
というものがあれば、必ずお伝え下さいませ。

重複してしまうので、、これからは出来る限りブログを更新しようと決めた私でした。
FBでは、更新のお知らせが出来ると思います。
これからもよろしくお願い致します。

年末年始の作品

新年のスタートは真っ赤なフリンジマフラー!

IMG_7534.jpg

平蔵くん、16歳のお誕生日に作らせてもらいました。
特別なターコイズのビーズも仕入れました。
本物のターコイズの石。リクエストがあればお受けできます。
平蔵くん、おめでとう!!ずっと元気で楽しく過ごしてね!!
去年作った立夏ちゃんは鹿のスモークで、仲良く記念撮影。

unnamed (3)

平蔵くんはうちの沙紗と同じ年。
素敵です。ちょっと眠いけど。。。


年末年始はお待たせしていたバックなどを作りました。
IMG_7482.jpg
IMG_7661.jpg

頑丈に手縫で作りますが、どうしても私のラインは丸っこくなります。
見えないところ(底)が可愛くなっています。土踏まずが「骨型」
使う革によって、随分表情は変わりますね。
この型は「バッカスバッグ」と呼んでいますが、体に添うように、バッグ事態が
少しお酒のビンのようにカーブがついているのです。
私もずっと愛用している型ですが、かなり使いやすいです。


IMG_7468.jpg

一番人気の「がま口長サイフ」
とても沢山入るし、外にがま口がついているので、小銭の出しやすさはダントツ。
昨年の最後の作品です。

チャックつきの小銭入れや
IMG_7407.jpg

2つ折りの財布もできます。
IMG_7390.jpg


角田珠1

猫ちゃんのネームカラーも作りましたよ。
「珠ちゃん」
名前がいい。そして猫ちゃんらしく「鈴付き」

IMG_7710.jpg

サアシャも最近はよろよろと足元にいたりするので、鈴付きです。
オプションでつけられます。


今年も犬中心のオーダーを沢山いただいておりますが、
アトリエSASHAでは、猫様も人間さまももちろんどうぞ。
今は豚さんのハーネスも打ち合わせ中ですよ。

今年もよろしくお願いします。

作品たち

日々、アトリエ仕事に追われるままに~~。あっというまに「また、年末」
年々、月日がたつのが早くなる気がしているのは私だけではないはずですが・・・・(W!)
さて。相変わらず写真を撮る間もなくお客さまにお送りしてしまうことが多く、
今年はいまだに消費税を変えることすら出来ないほどにあわただしく、
「私」という一番大事な道具の修理もまだ完全ではなく、
いろんな事情が重なって、そして、もう今年もあと半月です。

あまりにも製作日誌を書いていなかったことに今頃気がついて、今年の後半の写真
を少々アップしてみたりします!!

IMG_6840.jpg

IMG_6495.jpg

IMG_6784.jpg

IMG_6789.jpg

IMG_6855.jpg

相変わらずの「ぬんぬんシリーズ」です。お任せ!って言われると、こんな感じになります。
つくりはきっちりですが、私はラフな感じの革らしさが大好きです。

IMG_7282.jpg

IMG_7020.jpg

IMG_7134_20141213080403257.jpg

1415370238256.jpg

IMG_7009.jpg

人間さまの物もわんこさまの物も今年も沢山作らせていただきましたーー。
一つ一つ、少しずつ違ったり、一つ一つ、全く違ったり、
相変わらず悩みながらの製作ですが、全てが思い出に残る作品になります。

あと半月、まだまだ、まだまだ、、アトリエは今、足の踏み場がありません。
年末年始の営業のお知らせは改めて。
最後までがんばります!

年内のご注文は完成が年越しになるものもありますので、打ち合わせの際に
必ずご確認くださいませーー。

わんこ様のグッズ

まずは「馬蹄型バックルタイプネームカラー」

image_20140830130442a0a.jpg

豆柴のTOPPYちゃん
もともと、柴犬を見ると変な人になってしまう私ですが、
小さくて可愛いこの姿には、、、もう、、降参です!
TOPPYちゃんは、サアシャよりも小さいの。
お耳を・・・お耳を触りたいっ!!立ち耳を見ると私はちょっと危ない人に。。。
ブルーのネームカラーがとても似合っています。ありがとう。
迷子にならないでね!!


一度使うと、何でもっと前から使わなかったんだろう!って誰もが言ってくれる
「ショルダーリード」です。ラクチン、安全、この上ない。

IMG_6494.jpg

エアデールテリアのアスランくん
DSC_0095.jpg

ハーフチョークとコンビでかっこいいです。シルバーがとっても映えるね。
DSC_0089.jpg

・・・って。ぜんぜん、やる気ない感じ??無理やり寝かされてる感じ??

でも、今日はショルダーリードでお出かけかな!!晴れてよかった。

IMG_6537.jpg

ショルダーリードもベルトとおしを「カクカン」という金具から「去革」という革に
したり、、、いろいろ、小さい所が、少しずつグレードアップしてるんですよ。
消費税が上がって、価格が上がるのでグレードも上げないとと思ったのですが、
グレードだけ上がって、価格は面倒でそのままだという。。。もう9月(笑)
あー、私らしくて、もう、いいか。という気にさえなってきます。


そして、なんといっても真っ赤な首輪が一番似合うのは、、、
黒ラブ代表!!さくらちゃんです。

さくらの新しい首輪

リードのメンテナンスのときに、カラーを新調してくださいました。
黒ラブの女の子は本当に真っ赤な首輪がとても似合います!



最近のグッズです。相変わらず、大きい子の物が多いです。

カラー

IMG_6305.jpg

IMG_6315_201408301303598af.jpg

IMG_6293.jpg
IMG_6304.jpg

リードはこんなふうに結び目(お団子)を作ると、コントロールもしやすくて、
革の傷みも軽減されるので、おススメですよ。
でっかい子は特に、やってみてくださいね!!



久しぶりに雑誌にグッズを載せてもらうので、ヒッピーティピーの撮影をしましたよ。
「つぎはぎヒッピー」は色あわせがとっても楽しいです。

IMG_6597.jpg

あっというまに今日から9月。少し涼しくなってワンコたちには嬉しいですね~~。
今月も「楽しく、美味しく」過ごしましょう!!

オーナーさまのグッズ

犬のもの。人のもの。
私のアトリエやPCのなかでは色々な物が「いぬ」「ひと」と分類されています(W)

今日は最近の「ひと」の物です。



IMG_6381.jpg

先ずはオリジナルシルバーの留め金で作る「シルバービーズワークブレス」
エルク(大鹿)の中には、伸びないようにしっかりと薄いサドルレザーを縫いこんであり
丈夫な作りになっています。こちらは二重のブレスレット。

IMG_6376.jpg

沢山のデザインと沢山の色の中から一つずつ小さなビーズを刺していくので、
いつも新鮮です。



IMG_2323.jpg

「華」という型の大型ウォレット。

IMG_0740.jpg

自分のサイフも仕事用はこれ!大容量で使いやすい。

IMG_6400.jpg

小さなバッグのようですよ。

IMG_6402.jpg

一番重なってる部分は18枚の革。磨きも一日がかりです。
作り甲斐がある財布。

IMG_0737.jpg

最後に外のがま口をつけるのが実は一番大変。。。

IMG_6396.jpg

息を止めての真剣勝負。布のがま口とはワケが違う。革は伸びてくれないので
0,1ミリの誤差でも全てが狂う。いつもドキドキ・ワクワク。
この型は、女性に大人気です。私も大好き!



IMG_6189_2014081308545384f.jpg

手染めのトートバッグ。夏らしい藍色に染まりました。

写真 (2)

コーディネートがいつも素敵なのです!

IMG_6185_201408130854598dd.jpg

コレも最後にひっくり返すのがドキドキ。。。ひっくり返らなかったらどうしよう!

IMG_6184_20140813085457993.jpg

持ち手はしっかりと芯を縫いこみながら作ります。
胴体には、最後に手を突っ込んでの「メクラ縫い」で合体。
それにしても使いやすそうな大きさに仕上がりました!



IMG_6393.jpg

こちらはシンプルなミニトート。
ご家族で使ってくださっているとのこと。うれしいです。

IMG_6388.jpg

両サイドについたふっくらポケット。便利そうですね。

IMG_6390.jpg

キナリがあめ色に育っていくのが楽しみです。



ひとつづつ、違うものを作っていくのは、時には頭を悩ませますが、
なんといっても出来上がったときに達成感のようなものがあり、
オーナー様が喜んで下さると、なおさら嬉しいです。

「ひと」の物は、仕入れの都合などもあり、お待たせすることが多いのでは
ありますが、一つひとつ、とても楽しく作らせて頂いております。
スタッフと「ここはどうしようか?」などとあれこれ意見を交わすのもとても
楽しいひととき。
これからもお客様のご希望を、私らしいテイストで表現していけたらと思います。
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。