スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々、感謝!!

もう、かれこれ犬具を中心に製作を始めてから20数年のときがたつ。
還暦も見えてきた私だけど、この仕事を始めたときは、元気な30代だったのですよ。
20年もたてば、慣れているので簡単かと思いきや、、、
いやはや、、SASHAはフルオーダーで作っているので、毎日が新しい事。
だから、あいかわらず日々試行錯誤の連続。失敗だって数知れず。。。

今は立派な職人に育った「リカチ」」を中心にアトリエはフル回転です。
相変わらず私「おのめぐみ」が必ず打ち合わせは担当し、ヘルプのN子や
NOSEBLEEDの職人さんの志保ちゃん、早苗ちゃん、その他もろもろの人たちの
手を借りつつ、、、、
てんやわんやと日々は過ぎていく。

IMG_0081.jpg
IMG_0033.jpg

メンテナンスの物も常にいっぱいで。御菓子の箱に整列です。
なかなか製作日誌を書く暇もないままに、バタバタと夜になる。そんな日々。
20年間何も変わりません。
そして、いつもいつも、犬たちに勉強させられているのも、相変わらずです。

犬といってもその個体差は限りなく。
飼い主さんのご要望もそれぞれ。
しつけや性格、散歩の仕方や生活もそれぞれ。
メンテナンスをさせていただいているからこそわかることも多々あり。
ないアタマをひねり続ける日々なのです。

だからこそ、出来上がったときに送っていただく写真が何よりも、
私たちへのご褒美。
「サイズもぴったりでした!」「想像以上!」「似合っています!」
もう、木の上に登っちゃうほどうれしいです。
SASHAのお客様はやはり大きな犬たちが多いのですが、
それだけに、蚤の心臓のわたしは一日中、一年中、ドキドキです。
事故のないように。ミスのないように。。。
そして、犬たちの笑顔の写真が、いつまでも、この仕事を続けて生きたいと、
そう思わせてくれるのです。

最近はFBに載せてしまうことも多いのですが、ここに少しですが、まとめてみます。

IMG_0218.jpg
lavie2.jpg
  「ラヴィちゃん」

IMG_0157.jpg
IMG_0156.jpg
1c4978e2-c6ac-40c1-bfae-5236863d1d38.jpg
  「りゅうくん」

IMG_0084.jpg
大角さま
  「ガウディくん、サウバーくん、ヴィンセントくん」

IMG_0389.jpg
DSC_5862.jpg
DSC_5889.jpg
  「紺ちゃん、レックスくん」

IMG_8334.jpg
IMG_1929.jpg
  「デニーロくん」

IMG_0434.jpg
IMG_6359.jpg
  「蓮太郎くん、もじゃちゃん、ソロくん」

IMG_0079.jpg
DSC08180(修整1)(修整1)
DSC08184(修整1)(修整1)
  「ナナちゃん、ココちゃん」

なかなか、オンタイムでのアップは難しいのではありますが、これからも出来る限りは
お写真を載せていきたいと思っておりますので、
笑顔のお写真、待ってます!!

ありがとう。
ステキな犬たちへ!!

リメイクいろいろ

相変わらず、写真をとる前にお客さまにどんどん送ってしまうので、
ブログに載せてよ~~!と叱られましたよ。。。
そうなんです。フルオーダーの物と定番の物とメンテナンスの物と、、
狭いアトリエはいつも、てんてこ舞い状態でして、、、
御菓子の箱などに作品別に所狭しと。
出来上がると「完成!!」という掛け声とともに、どんどん発送。
気がつくと、写真を撮っているものはほとんどなく。
これはSASHAが始まった25年前から変わっていない悪いクセ。
今年からはがんばろうって、毎年お正月に言うのだけど。


年末くらいからリメイクのお仕事を少々載せてみます。
IMG_9670.jpg
他メーカーのショルダーバッグを、ウエストバッグに変更。
IMG_9675.jpg
中の布地がどうにも気に入らなくて、勝手に作り直したりして
余計に時間がかかっちゃったりして。。。
悪いクセですが、だって、、ばらしたら、あまりにもひどかった。
「見えないところだって、もっときちんと丈夫に作ろうよ・・」とか
ブツブツいいながら、頼まれてもいないのだけど、直しちゃう。
IMG_9719.jpg

かっこよくなったかな?


IMG_9652.jpg
IMG_9653.jpg
IMG_9665.jpg
IMG_9668.jpg
ケリーのフリンジマフラーは
飼い主さんのスマホポーチに変身。


IMG_9863.jpg
そして、シーマくんとルンルンちゃんのリードは
IMG_9956.jpg
これからもしっかりとカレラちゃんを守ってくれるハーネスに作りなおし、
余った革で、飼い主さんの小さな小物ができました。
_20160218_095001.jpg
カレラちゃん!良かったね~!!



リメイクというのは、実は制限がとても多くて、むずかしいのです。
革が劣化していると、出来ない事も多々あります。
新しい革で初めから作った方が、うんと簡単だし、綺麗に出来るのだけど。
そして、とり都合やら、使える部分やらで、本当に悩んでしまうのだけど。

それでも、お客様の「気持ち」が一番なので、
出来上がって、喜んでいただけた時は、本当に、感無量です。

無理なものは「無理」と、申し上げますので、ご相談下さいませ!

採寸用の採寸??

とっても小さなボクから、マーシャハーネスを作って欲しいというご依頼がありました。

テレンス2

本来は金具も沢山で、作りも複雑で、まあるい胸の子や、器官を抑えたくない子の
為のハーネスなので、ちょっとだけ時間を頂き、悩みました。

でも、普通のハーネスだと、引っ張ってゲホゲホってなってしまうようなので、
お受けする事にしました。
でも、、、小さすぎて採寸用がないよ。

という事で、知人のわんちゃんに手伝ってもらって、
「まずは採寸用を作る為の採寸」から。

IMG_0392.jpg

同じ様な体形と体重の子がいて良かったーー。

IMG_0394.jpg

バンザーーイ。
わきの下に当たってないかな??
ハーネスは骨格が違うと本当に難しいのです。
ダミーの床革で、採寸用の採寸用を作って、、
それから本革で、採寸用を作って、、

IMG_9313.jpg

と、打ち合わせには時間がかかってしまいましたが、

IMG_9370.jpg

とっても可愛い「ちびっ子マーシャ」が完成。

IMG_9459.jpg

お誕生日には間に合わなかったけど、ぴったりの物を作らせてもらえて
私も満足でした。
ありがとうございました。

という事で、ちびっ子マーシャの採寸用。あります!!

縁起がいいぞ!

まあるい赤いバッグ。
IMG_9585.jpg

馬革のフリンジマフラー4色。
IMG_9249.jpg


どちらもひっくり返すのが、大変で。
一生ひっくり返らないかと思いました。
過去に「ひっくり返らなくて、バラバラにしてやり直したもの」が
一個だけあるので、いつもそのバッグを思い出す。大きなハーレーのバッグでした。
男の職人仲間にも頼んで三人がかりで半日かけても結局ひっくり返りませんでした。
みんなで、指が折れそうになり、あきらめて放心状態でビールを飲んだ。。。
15年以上も昔の話だけど、、あれは、今、思い出してもドキドキする。
革が特に厚かったので、縫い代が0.5ミリ多くても、そんなことになってしまう。
私の計算ミスでした。

IMG_9241.jpg

薄い革は力づくでは破れてしまうので、ゆっくりじっくり、、、一ミリずつ。
馬革のフリンジマフラーはひっくり返すのに一個、一時間はかかるんです。
だから、ひっくり返った時はいちいちうれしい!

IMG_9587.jpg

ちなみに赤いバッグは私が出かけている間に、スタッフのN子ががんばって
ひっくり返しましたが、私がアトリエに戻ると、
そこには何とかカントカひっくり返せたまだ成形前のいびつな「まあるいバック」と
放心状態でボーーーーーっとしている格闘後の N子がいました。
おつかれさま~www

赤いグッズは可愛くて、出来上がったときに本当に嬉しくなる。
年末に、縁起がいいぞ!!

ご無沙汰です。すごく長いです。

ものすごく久しぶりの製作日誌。
日々、アップが追いつかない。
FBというものが出来てから、ついついちょこちょことアップしてしまうのでそれも、反省。
やはり製作日誌はきちんと書こう。

写真の整理も追いつかず、思うままに溜まった物を載せてみます。



まずは私をめちゃくちゃいつも悩ませてくれる「定番ではない一品物」
世の中にないものを一つだけ作るので、思いつくまでに何ヶ月もかかったりする。
手を動かし始めれば、それほど時間がかからなかったりするものもあれば、
何度も何度も試作をしないと上手くはいかない物もある。
オーダーで一品物を作ってるのだから、覚悟の上とはいえ、いちいち試されることに
なる。
なんといっても、お客様の頭の中を読み取る事が一番むずかしいし、
見合った材料を考えるだけでもとっても大変な作業ではある。
そして、革業界はとにかく仕入れが大変。メートルで売っているものではないのだ。
気に入る革に出会えるまで、何度も足を運んだりもするし、思ったとおりの色が出なくて
全部やり直し~~なんて、あたりまえ。

ものすごくお待たせしてしまったものを3個ばかり。

「猟師さんの銃弾ホルダー」
IMG_9532.jpg
IMG_9542.jpg
IMG_9538.jpg
IMG_9546.jpg

 これには参った。。。。
 なんせ、使ったことがないのだ。
 どうやったら使いやすいのかなんて、想像も出来やしない。
 そして、音がしてはいけないし、弾が落ちたりしたら大変だし、さっと出せなくちゃ
 いけないし、、、なんといっても丈夫でなくてはいけない。
 悩み狂いました。
 そして、製作にはまるまる三日間を要しました。
 でも、結構いいかな??

「思い出の印伝の財布のリメイク」
IMG_9315.jpg
IMG_9380.jpg
IMG_9381.jpg
IMG_9391.jpg

 これは緊張の一言。
 お客様の師匠様から頂いたというお財布を全部ばらして(これが何より怖い)
 再製作。
 印伝にはきっちりと裏張りしてあるのが常なので、、、、どきどき。
 息を止めて。万が一ツバなんて飛んだら大変なので、一言もしゃべれない。
 ふぅ~~~~。
 でも、気に入って下さいました!!

「冬に大活躍のティッシュカバー」
IMG_9551.jpg
IMG_9553.jpg
IMG_9550.jpg

 まずはおうちの感じをお聞きして、写真を送ってもらって、
 そのおうちのリビングに似合うように。。。
 でも、イメージだけでもなかなか浮かばない。
 毎日横になると頭をよぎる事、一ヶ月。
 実際に手を動かすと、、、、鹿の革なので、ちょうどいい部分がなかなか見つからず、
 アトリエは鹿だらけ。
 あ~でもない、、こーでもない、、、と、まるでジクソーパズルのようになる。
 ぬんぬんっぽいものは、実はかなり難しい。
 キレッパシで適当に、というわけにはいかない。間違えると超かっこ悪く、ただの
 ぼろぼろ、適当で、材料費をケチったインチキ革職人が作った。みたいになる。
 ラフでかっこよくするのは、きっちりカットするよりうんとこさ大変なのだ。
 でも、うちのお客さん、みんな「ぬんぬんぽい」の好きだしな。私もだけど。。。
 がんばった。
 んで、OKをいただけた!!良かった。


夏には友人のお店の看板も作らせてもらった。
納期がせまっていて、リカチとN子と三人がかりで、かかりきりで完成させた。
何せ、、、でかい。そして、、両面!!
中に綿を仕込んだり、試行錯誤の連続の一週間。
素敵なお店を守れますように!!
細かい作業だったけれど、うんと楽しく作らせて頂きました!!

IMG_8692.jpg
IMG_8704.jpg
IMG_8710.jpg
IMG_8708.jpg
IMG_8716.jpg
IMG_8717.jpg


という事で、「気に入った!」とか「想像してた通り」とか「想像以上!」と言ってもらえた
時に、、やっと、止めていた息が抜ける。ふうぅ~~~。
オーダー職人の醍醐味。
このときのためだけに、この瞬間の為に仕事をしているといっても過言ではない。

世の中にあるもの、または、もうすでに型があるものを沢山作るよりも、
一個のモノに集中して、イメージやデザイン、型紙おこしから、一つだけの物を作る事。
力だけでなく、ものすごく「心」「気持ち」「頭」を使うので、いちいち具合がわるくなるけど
それでも、やめられないのは、、、、
「ありがとう」
っていってもらえる仕事だから。




そして、やはりとてもとても、心を使うお仕事が
「遺品のリメイク」「その子の毛で作る物」
天使シリーズだ。
まずは、、、どうやって送ってもらうか、そしてちゃんとうちまで到着するか、、、
それだけでも、私は一日中、心配で心配で仕方がない。
万が一、大きな地震が来たりして、逃げなくちゃいけなくなったときのためにも、
ちゃんとみんなの毛を連れて逃げる準備までする。
IMG_9486.jpg
IMG_9487.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_6837.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9517.jpg

「お守り毛玉」「トゥースポーチ」「中に毛を埋め込むエルクシルバーブレス」
そして、「尻尾の毛を飾る為のホワイトセージの枝で作るドリームキャッチャー」
「天使のポーチ」
天使シリーズは増えてきた。
だから、、毎週のように、涙のお電話がかかってくる。
気持ちが痛いほどわかるので、つらい。
だから私は案外、、、今は、、、意識してちょっとだけ「クール」にさせてもらっています。
申し訳ない。
本当に私が作れなくなってしまうのです。ごめんなさい。
あとは、、、お話を聞くお時間もあまりありません。
カウンセラーではないので、お話をたくさん聞くことはちょっと苦手です。
冷たい奴だって思わないでね。。。

でも、私のお仕事は製作する事なので、製作だけは思いっきり心をこめます。

IMG_9056.jpg

エンジェルケアーも、もしご要望があればきちんとします。
でも、匂いが付いたままがいい、、って言う人もいますよ。
もちろん「お風呂に入れてあげる」のは、サービスです。

みんな、可愛いね。
そして、幸せだったね。
私には、そう思いながら作らせて頂く事が、精一杯なのです。。。
そして、きちんとおうちに帰してあげます。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

IMG_9233.jpg

これはうちの子三匹入りのポーチ。いまだに毎日、握ってます。
あ、、、さあしゃは生きてますよ!




最後に、ここ何ヶ月かの首輪やリードやハーネスや。
これからも、元気な笑顔、待ってます!!
013.jpg
unnamed_201511231628563c0.jpg
IMG_2527.jpg
DSC_0724.jpg
IMG_7734.jpg
KIMG0203.jpg
IMG_20150901_165355.jpg
image1.jpg
image2.jpg
IMG_0054.jpg
DSC_7569.jpg
IMG_9423.jpg
IMG_9531.jpg
IMG_9461.jpg
IMG_9473.jpg
写真





IMG_9328.jpg

現在、HPをリニューアル中です。
少しずつ、お客様のワンコにも登場していただく事を考えています。
もし、お写真を送ってくださるときに
「これは載せないで!!」
というものがあれば、必ずお伝え下さいませ。

重複してしまうので、、これからは出来る限りブログを更新しようと決めた私でした。
FBでは、更新のお知らせが出来ると思います。
これからもよろしくお願い致します。
PROFILE

サーシャスピリット

Author:サーシャスピリット
自宅で生まれたミニチュアダックスフントの沙紗とともに暮らしながら、日々製作に励んでおります。
製作時間を頂く為にもギャラリー、および採寸のお仕事などはお休み中。ご迷惑をおかけしておりますが、これからもよろしくお願い致します!

犬具のオーダーメード
【革工房アトリエSasha】

〒187-0003
東京都小平市花小金井南町1-2-4-1A
TEL&FAX 042-384-6151
E_MAIL sasha@sasha-spirit.com

NEW ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
RSS
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。